使わなくなった参考書買取キャンペーン

【都道府県別】公務員試験 倍率一覧|ランキングも発表【大卒向け】

2020年 県庁倍率

相談者

県庁職員を目指しています。合格しやすい都道府県が知りたい。倍率とか一覧になってないかな・・・。

このような悩みを解決できる記事を書きました!

✓本記事の内容

  • 【都道府県別】合格しやすい倍率ランキング
  • 【都道府県別】難しい倍率ランキング
  • 【都道府県別】公務員試験 倍率一覧【2020年~2018年】

2019年実施の試験では、兵庫県(学校事務)が2.0倍で1番受かりやすい試験でした。

逆に京都府(行政Ⅱ)は31.7倍で無理ゲーな結果に・・・。

全国的に民間企業が好調の影響もあり、都道府県職員の倍率は下がり続けていますよ!

本記事では、前半に倍率ランキング、後半に過去の倍率一覧をまとめています。

※大卒程度、事務職の結果です。

【都道府県別】公務員試験 倍率ランキング

【都道府県】公務員試験 倍率ランキング

 

2019年(令和2年度)の結果をもとに合格しやすい(低倍率)自治体難しい(高倍率)自治体をランキング形式で紹介します。

※事務系職種に絞っています。

合格しやすい都道府県ランキングTOP10

順位 自治体 試験種 倍率
1位 兵庫県 小中学校事務 2.0
2位 岐阜県 市町村立小中学校等事務 2.2
3位 高知県 学校事務 2.2
4位 兵庫県 教育事務 2.4
5位 島根県 行政 2.5
6位 兵庫県 警察事務 2.5
7位 岐阜県 警察行政 2.6
8位 宮崎県 警察事務 2.7
9位 長崎県 警察事務 2.7
10位 長崎県 教育事務 2.8

難しい都道府県ランキングTOP10

順位 自治体 試験種 倍率
1位 京都府 行政Ⅱ 31.7
2位 愛知県 行政Ⅱ(警察職員) 18.0
3位 京都府 行政ⅠB 15.4
4位 愛媛県 行政事務B 14.2
5位 長野県 行政B 11.8
6位 山形県 警察行政 11.3
7位 沖縄県 警察事務 11.0
8位 岡山県 警察行政 10.9
9位 千葉県 一般行政B 10.4
10位 沖縄県 行政Ⅰ 10.1

【都道府県別】公務員試験 倍率一覧【2020年度】

【都道府県】公務員試験 倍率ランキング【2019年】

2020年度(2019年実施)の結果をまとめています。

地区①:北海道・東北

地区 区分 受験者 合格者 倍率
北海道 一般行政A 1367 296 4.6
青森県 行政 225 64 3.5
岩手県 一般行政A 236 70 3.4
一般行政B 75 6 12.5
宮城県 行政 415 65 6.4
秋田県 行政A 256 39 6.6
行政C 83 12 6.9
山形県 行政 319 70 4.6
福島県 行政事務 432 119 3.6

地区②:関東甲信越

地区 区分 受験者 合格者 倍率
茨城県 事務 487 84 5.8
栃木県 行政 327 62 5.3
群馬県 行政事務 461 80 5.8
埼玉県 一般行政 1251 241 5.2
千葉県 一般行政A 715 110 6.5
一般行政B 114 11 10.4
東京都 Ⅰ類A 756 87 8.7
Ⅰ類B(一般) 2276 403 5.6
Ⅰ類B(新方式) 806 123 6.6
神奈川県 行政 757 187 4.0
山梨県 行政Ⅰ 367 52 7.1
行政Ⅱ 8 2 4.0
新潟県 一般行政 328 69 4.8
長野県 行政A 325 49 6.6
行政B 367 31 11.8

地区③:東海北陸

地区 区分 受験者 合格者 倍率
富山県 総合行政 244 60 4.1
石川県 行政 194 53 3.7
福井県 行政 174 54 3.2
静岡県 行政Ⅰ 316 106 3.0
行政Ⅱ 203 45 4.5
岐阜県 行政Ⅰ 232 80 2.9
行政Ⅱ 28 4 7.0
愛知県 行政Ⅰ 688 208 3.3
行政Ⅱ 277 50 5.5
三重県 行政Ⅰ 247 63 3.9
行政Ⅱ 68 13 5.2

地区④:関西(近畿)

地区 区分 受験者 合格者 倍率
滋賀県 行政(専門型) 305 71 4.3
行政(PR型) 92 18 5.1
京都府 行政ⅠA 336 97 3.5
行政ⅠB 77 5 15.4
行政Ⅰ 21 5 4.2
行政Ⅱ 95 3 31.7
大阪府 行政(22-25) 1018 174 5.9
兵庫県 一般事務 510 106 4.8
奈良県 行政A 30% 69 3.6
行政B 61 10 6.1
和歌山県 行政(通常枠) 321 74 4.3
行政(特別枠) 19 5 3.8

地区⑤:中国・四国

地区 区分 受験者 合格者 倍率
鳥取県 事務 108 29 3.7
島根県 行政 122 49 2.5
岡山県 行政 312 70 4.5
広島県 行政A 352 113 3.1
行政B 91 26 3.5
山口県 行政 197 75 2.6
徳島県 行政事務 408 66 6.2
香川県 一般行政 298 69 4.3
愛媛県 行政事務A 391 76 5.1
高知県 行政 259 44 5.9

地区⑥:九州・沖縄

地区 区分 受験者 合格者 倍率
福岡県 行政 450 45 10.0
佐賀県 行政特別枠 705 34 20.7
行政 175 29 6.0
長崎県 行政 143 22 6.5
行政(特別) 42 10 4.2
熊本県 行政 357 75 4.8
大分県 行政 311 86 3.6
宮崎県 一般行政 239 70 3.4
鹿児島県 行政 277 65 4.3
沖縄県 行政Ⅰ 795 79 10.1

【都道府県別】公務員試験 倍率一覧【2019年度】

【都道府県】公務員試験 倍率ランキング【2018年】

2019年度(2018年実施)の結果をまとめています。

地区①:北海道・東北

地区 区分 受験者 合格者 倍率
北海道 一般行政A 1709 357 4.8
青森県 行政 266 55 4.8
岩手県 一般行政A 276 55 5.0
一般行政B 68 6 11.3
宮城県 行政 461 65 7.1
秋田県 行政A 274 39 7.0
行政C 79 8 9.9
山形県 行政 282 45 6.3
福島県 行政事務 358 86 4.2

地区②:関東甲信越

地区 区分 受験者 合格者 倍率
茨城県 事務 503 99 5.1
栃木県 行政 432 83 5.2
群馬県 行政事務 366 70 5.2
埼玉県 一般行政 1458 244 6.0
千葉県 一般行政A 942 145 6.5
一般行政B 142 17 8.4
東京都 Ⅰ類A 928 115 8.1
Ⅰ類B(一般) 2564 421 6.1
Ⅰ類B(新方式) 927 127 7.3
神奈川県 行政 978 164 6.0
山梨県 行政Ⅰ 395 49 8.1
行政Ⅱ 13 2 6.5
新潟県 一般行政 309 54 5.7
長野県 行政A 349 75 4.7
行政B 385 30 12.8

地区③:東海北陸

地区 区分 受験者 合格者 倍率
富山県 総合行政 284 60 4.7
石川県 行政 292 53 5.5
福井県 行政 179 52 3.4
静岡県 行政Ⅰ 388 100 3.9
行政Ⅱ 337 48 7.0
岐阜県 行政Ⅰ 342 92 3.7
行政Ⅱ 48 7 6.9
愛知県 行政Ⅰ 882 189 4.7
行政Ⅱ 396 43 9.2
三重県 行政Ⅰ 293 58 5.1
行政Ⅱ 97 14 6.9

地区④:関西(近畿)

地区 区分 受験者 合格者 倍率
滋賀県 行政(専門型) 331 58 5.7
行政(PR型) 81 11 7.4
京都府 行政ⅠA 300 111 2.7
行政ⅠB 88 6 14.7
行政Ⅰ 7 3 2.3
行政Ⅱ 80 5 16.0
大阪府 行政(22-25) 1055 160 6.6
兵庫県 一般事務 422 108 3.9
奈良県 行政A 339 69 4.9
行政B 37 10 3.7
和歌山県 行政(通常枠) 374 62 6.0
行政(特別枠) 22 5 4.4

地区⑤:中国・四国

地区 区分 受験者 合格者 倍率
鳥取県 事務 155 23 6.7
島根県 行政 156 45 3.5
岡山県 行政 334 85 3.9
広島県 行政A 328 73 4.5
行政B 128 22 5.8
山口県 行政 263 41 6.4
徳島県 行政事務 577 69 8.4
香川県 一般行政 227 68 3.3
愛媛県 行政事務A 409 82 5.0
高知県 行政 287 40 7.2

地区⑥:九州・沖縄

地区 区分 受験者 合格者 倍率
福岡県 行政 503 53 9.5
佐賀県 行政特別枠 950 36 26.4
行政 181 26 7.0
長崎県 行政 167 34 4.9
行政(特別) 74 11 6.7
熊本県 行政 360 74 4.9
大分県 行政 364 77 4.7
宮崎県 一般行政 121 60 2.0
鹿児島県 行政 355 62 5.7
沖縄県 行政Ⅰ 931 58 16.1

【都道府県別】公務員試験 倍率一覧【2018年度】

【都道府県】公務員試験 倍率ランキング【2017年】

2018年度(2017年実施)の結果をまとめています。

地区①:北海道・東北

地区 区分 受験者 合格者 倍率
北海道 一般行政A 1,376 391 3.5
青森県 行政 264 63 4.2
岩手県 一般行政A 267 55 4.9
一般行政B 101 4 25.3
宮城県 行政 498 51 9.8
秋田県 行政A 293 44 6.7
行政C 88 11 8.0
山形県 行政 384 44 8.7
福島県 行政事務 410 105 3.9

地区②:関東甲信越

地区 区分 受験者 合格者 倍率
茨城県 事務 578 86 6.7
栃木県 行政 485 91 5.3
群馬県 行政事務 501 45 11.1
埼玉県 一般行政 1448 252 5.7
千葉県 一般行政A 936 182 5.1
一般行政B 156 24 6.5
東京都 Ⅰ類A 1034 131 7.9
Ⅰ類B(一般) 2751 439 6.3
Ⅰ類B(新方式) 1043 132 7.9
神奈川県 行政 970 198 4.9
山梨県 行政Ⅰ 468 65 7.2
行政Ⅱ 7 2 3.5
新潟県 一般行政A 305 56 5.4
一般行政B 8 2 4.0
長野県 行政A 375 71 5.3
行政B 294 20 14.7

地区③:東海北陸

地区 区分 受験者 合格者 倍率
富山県 総合行政 291 62 4.7
石川県 行政 342 72 4.8
福井県 行政 207 53 3.9
静岡県 行政Ⅰ 401 114 3.5
行政Ⅱ 194 30 6.5
岐阜県 行政Ⅰ 372 97 3.8
行政Ⅱ 58 6 9.7
愛知県 行政Ⅰ 876 186 4.7
行政Ⅱ 482 44 11.0
三重県 行政Ⅰ 324 36 9.0
行政Ⅱ 91 11 8.3

地区④:関西(近畿)

地区 区分 受験者 合格者 倍率
滋賀県 行政(専門型) 412 55 7.5
京都府 行政ⅠA 414 69 6.0
行政ⅠB 92 5 18.4
行政Ⅰ 25 2 12.5
行政Ⅱ 128 4 32.0
大阪府 行政(22-25) 1140 88 13.0
兵庫県 一般事務 536 80 6.7
奈良県 行政A 374 73 5.1
行政B 61 5 12.2
和歌山県 行政(通常枠) 327 63 5.2
行政(特別枠) 19 5 3.8

地区⑤:中国・四国

地区 区分 受験者 合格者 倍率
鳥取県 事務 180 22 8.2
島根県 行政 168 51 3.3
岡山県 行政 309 67 4.6
広島県 行政A 360 57 6.3
行政B 96 22 4.4
山口県 行政 256 43 6.0
徳島県 行政事務 511 60 8.5
香川県 一般行政 265 52 5.1
愛媛県 行政事務A 477 82 5.8
高知県 行政 287 40 7.2

地区⑥:九州・沖縄

地区 区分 受験者 合格者 倍率
福岡県 行政 612 53 11.5
佐賀県 行政特別枠 967 56 17.3
行政 158 10 15.8
長崎県 行政 173 37 4.7
行政(特別) 25 6 4.2
熊本県 行政 426 74 5.8
大分県 行政 399 67 6.0
宮崎県 一般行政 330 74 4.5
鹿児島県 行政 394 56 7.0
沖縄県 行政Ⅰ 1011 45 22.5

【都道府県別】公務員試験 倍率ランキングまとめ

都道府県職員(大学卒業程度)の倍率をまとめていました。

今後はコロナウイルスの影響で倍率上昇が予測されます。

少しの努力では合格できません。

はやめに対策をするようにしましょう!

関連記事【勉強法】公務員試験 ボーダーライン60点以上を取るためのコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です