使わなくなった参考書買取キャンペーン

公務員試験 面接対策が独学では無理な3つの理由【解決策あり】

公務員試験 面接で独学で対策 (1)

悩んでいる人

これから面接対策を始めようと思うけど、独学でも大丈夫?

こういった悩みを解決できる記事を書きました!

本記事では「面接対策が独学では無理な3つの理由」というテーマで書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論からいうと、面接対策は独学ではできません。

なぜなら、一人では改善点が分からないからです。

この理由を解説していきます。

また、一人でも対策できることはあるので、そこも書いていきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事【対策】公務員試験 個人面接を攻略する3つのコツ

公務員試験 面接対策が独学では無理な3つの理由

公務員試験 面接で独学は無理

  • 印象が評価される
  • 緊張感が持てない
  • 伝わっているか分からない

面接を独学ですることが難しい理由を解説していきます。

理由①:面接では印象が評価される

面接は、質問に答えるだけでは評価をもらえません。

なぜなら、話す内容よりも「印象」が大切だからです。

  • しゃべりの癖
  • 表情
  • 声のトーン

一人で気づくことって、難しいですよね。

悩んでいる人

僕は出来ているはず!

こう思っても、面接官がそう感じなければ点数は上がりませんよ。

仮に面接官役がいれば、客観的なアドバイスを受けることができるので、ダメな部分が見えてくるはず。

そうやって練習を繰り返すことで、実力がつきます。

逆にいえば、客観的な意見がないと面接で高評価を得ることは難しいかと。

理由②:緊張感を持てない

人前で緊張せずに話すことは難しいと僕は思いますよ。

  • 私服
  • 場所

試験本番はスーツです。

普段、着慣れていない格好で練習しなくて大丈夫ですか?

テレビや漫画がある、あなたの部屋で緊張感を持って対策できますか?

そういった場所で練習をしても、効果はありませんよ。

  • 服装を整える
  • 面接会場を想定させる場所

対策できる環境を整えることで、緊張感を持つことができます。

その中で練習すれば、足りない部分が見えてくるはず。

本番の雰囲気に呑まれないためにも、緊張感を持って練習をしましょう。

一人では、緊張感を持って対策はできませんよ。

理由③:伝わっているか分からない

思っていることを、分かりやすく伝えるのって難しくないですか。

自分の頭では分かっているけど、相手に伝わっていないことはよくありますよね。

  • 言葉遣い
  • 言葉選び
  • 抑揚

伝え方ひとつで、捉えられる印象は変わってきますよ。

自分で言ったことが伝わっていないと、評価はされません。

これは独学で気づくことはできないですよね。

自分の考えを分かりやすく伝える練習をする必要があります。

以上の理由を見ても、独学は厳しいと感じたのではないでしょうか。

公務員試験 一人でもできる面接対策

公務員試験 面接で独学で対策

誰かと練習は必須ですが、それ以外の事前準備は1人でも対策できますよ!

  • 自己分析
  • 考えを声に出して言う
  • 動画を取る

順番に見ていきましょう。

対策①:自己分析

自己分析は1人でも出来ますよ!

  • 自己PR
  • 志望動機

面接では、この2つが重要。

自分史を作る感じで、過去を振り返るので一人でもできますね。

もちろん、第三者に意見を聞いたりすることで、完璧な内容が出来ていきますよ。

まずは、徹底的に自己分析をして話すネタ作りに時間を割きましょう。

ここでの頑張りが、今後の面接対策を楽にしますよ。

詳しくは「公務員試験 面接のコツ|自己PRと志望動機の作り方3ステップ」で解説しています。

対策②:声に出して言う

自己分析で考えたネタは、声に出して話す練習をしましょう。

頭で考えていることを、口に出して言うのは難しいからです。

  • 声のトーン
  • 話すスピード
  • 活舌

こういった部分を意識しながら言うことがポイント。

ただの台本を棒読みするだけだと、相手に伝わらないからです。

コツは少し目上の人と話す感じですね。丁寧に話していけばOK。

何回も声に出していると、自然と話せるようになりますよ。

対策③:動画を取る

実際に自分がしゃべっている姿を録画・録音してみましょう!

動画を取ることで、客観的な自分を見ることができるからです。

  • 表情
  • 姿勢
  • 喋り方

自分で思っている以上にキモイはず。

僕も自分の面接風景を見たけど、想像以上だった経験があります。

自分を客観的に見ることで、反省点が見えてきますよ。

それを修正して練習を繰り返すことがポイント。

ただ、一人では気づけない部分もたくさんあるので、第三者の意見をもらうようにしましょう。

その前に、自分を撮影することは効果的ですよ。

関連記事公務員試験 面接対策はいつからすべき?遅くとも3か月前の理由

公務員試験 面接対策を独学でやるポイントまとめ

本記事では、面接対策を独学でする方法をまとめていました。

一人で対策することは限界があります。

  • 面接は印象が大切
  • 緊張感が持てない
  • 正解か不正解か分からない

独学では気づけない部分がたくさんありますよね。

この気づけない部分が面接では超重要!

そんな重要なことを気づかないで練習をしても効果は薄いですよね。

なので、独学は厳しい!

これが答えです。

一人でやる部分はやりつつ、どこかで第三者の力を借りて対策しましょう!

関連記事【過去問】公務員試験 個人面接の質問集【非公開情報あり】