使わなくなった参考書買取キャンペーン

神奈川県警察官採用試験 個人面接の過去問|下準備が攻略の秘訣!

神奈川県警 面接の質問集

悩んでいる人

神奈川県警を目指しています。面接では、どんな質問がされているのでしょうか。対策の仕方とか教えて欲しいです。

こういった悩みを解決します!

MEMO
記事の内容はA区分(大学卒業程度)を対象としています。

結論からいうと、幅広いことを質問されていますよ!

  1. 自己PR
  2. 志望動機
  3. 友人、親族
  4. 職務
  5. その他

質問を分類すると、こんな感じです。

面接を攻略するには、下準備がとても大切です。

そのために、自分の回答をたくさん準備していきましょう!

実際に、聞かれた質問内容を公開しています。

それをもとに、考えていくと分かりやすいですよ。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

どうぞ、参考にしてください。

関連記事神奈川県警察官採用試験A 倍率低下で合格しやすい時代到来!

神奈川県警察官採用試験 個人面接の傾向

神奈川県警(大卒) 面接の傾向

  • 試験時間
  • 面接カード
  • 圧迫面接

順番に見ていきましょう。

傾向①:試験時間

 

試験時間 20分程度

試験時間は、全国的に短め。

そのため、テンポよく質問が飛んできますよ。

短答に伝えられる練習をしておくといいですね。

面接官は2名ほど。

傾向②:面接カード(ES)の内容

面接は、事前に提出する面接カードに沿って行われます。

なので、分かりやすく書きましょうね。

内容は次のとおり。

1 .最終学歴
2 .職歴
3 .資格・技能・特技・大会出場実績等
4 .健康状態
5 .併願状況
6 .やってみたい仕事
7 .長所と短所

丁寧に書きましょう!

字だけで、人柄を把握することができるからです。

面接前に悪い印象を与えると損ですよね。

気をつけましょう!

傾向③:圧迫面接

考え方によっては圧迫面接と思われる質問はあります。

例えば、

  • 君は警察官に向いていないと思うけど、どう思う?
  • 君が警察官になっても、神奈川県の治安はよくならないと思うな。
  • 警察官より消防に向いていると思うよ。

などです。

こういった質問をする意図は、受験者の態度やストレス耐性を見るために”わざと”仕掛けているだけ

間違っても、泣いたり、キレたりしないように注意しましょう。

神奈川県警察官採用試験 個人面接の質問内容

神奈川県警(大卒) 面接の過去問

毎年、下記ツイートをしています。

江本

【ゆる募】
公務員試験を受けた方へ、お願い!!
「僕のサイトを見て、試験の役に立った」と思った方は、面接とか試験の内容を教えてくれるとありがたいです。
DMでもサイトからでもいいので、何卒おねしゃす!

うれしいことに、毎年、連絡をしてくれるおかげで貴重な試験データを公開することができています!

とても有益な情報なので、あなたも上手く活用してくださいね。

  • 朝はしっかり起きられましたか。
  • アルバイトの内容と苦労したことを教えて下さい。
  • 希望する部署の志望動機を教えて下さい。
  • 警察官にとって何が大切だと思いますか。
  • 志望動機と神奈川県警を受験することはどう関係があるのですか。
  • 体力検査はどうでしたか。
  • なぜ警察官を志望したのですか。
  • なぜ神奈川県警を志望したのですか。
  • 大学の卒業研究テーマは何ですか。
  • 毎日継続的に続けていることはありますか。

こういった質問をもとに、自分の回答を多く準備していきましょう!

なお、「【過去問】神奈川県警の個人面接で聞かれた質問集」でも公開しています!

全部で118個ほどありますよ。

CHECK NOW

>>神奈川県警の質問集を見る

神奈川県警察官採用 個人面接の対策

神奈川県警(大卒) 面接の対策

個人面接を突破するには「自主練習(トレーニング)」と「実践練習(試合)」の2つが必要です。

自主練習(トレーニング)で自分の引き出しを増やす

「自主練習」は質問集などを使って、自分なりの回答を考える作業。

神奈川県警の質問内容を分類すると、次の5つに分けることができます。

  1. 自己PRに基づく質問
  2. 志望動機に基づく質問
  3. 友人、親族に関する質問
  4. 職務に関する質問
  5. その他

ここから8個くらい質問される感じです。

幅広い質問に対応できるようにすることが、個人面接を突破するうえで重要となります。

なお、「【過去問】神奈川県警の個人面接で聞かれた質問集」で聞かれた内容を公開しています!

実践練習(試合)で客観的に評価されよう

個人面接は面接官が評価をつける試験です。

なので、自主練習だけでは突破できません。

スポーツと同じでして、

  • 「自主練習=トレーニング」
  • 「実戦練習=試合」
  • 「本試験=大会」

こういうイメージです。

トレーニングだけやっても試合経験がないと大会で勝つことは難しいですよね。

大会までに、どれだけトレーニングと試合をこなすことができるのかが、ポイント!

関連記事【対策】公務員試験 個人面接を攻略する3つのコツ

神奈川県警察官採用試験 個人面接まとめ

本記事は神奈川県警の個人面接をまとめていました。

何度も言いますが、警察官は面接がすべてです。

筆記試験の点数よりも圧倒的に評価されるということを覚えておきましょう。

面接の攻略には、自分の回答を多く準備することが最低条件です!

そのためには、過去の質問を使いながら、考えていくことが近道。

過去の受験者から集めた質問内容を「【過去問】神奈川県警の個人面接で聞かれた質問集」でまとめています。

上手く活用して、対策していきましょう!

CHECK NOW

>>神奈川県警の質問集を見る