使わなくなった参考書買取キャンペーン

神奈川県警察官採用試験A 論文の過去問|書くことで確実に上達!

悩んでいる人

論文試験ってあるけど、どんな傾向なの?正直、文章なんて書き方が分からないし不安です・・・。どんな対策をすればいいのか教えてください。

こういった悩みを解決します。

MEMO
本記事はA区分(大学卒業程度)を対象としています。

論文は筆記試験と違って、すぐに結果がでません。

そのため長いスパンを書けて対策をする必要がありますよ。

苦手な人は避けて通りがちですが、それだと論文のせいで不合格になってしまいます。

過去問を使いながら、対策していきましょう!

関連記事神奈川県警察官採用試験A 倍率低下で合格しやすい時代到来!

神奈川県警察官採用試験 論文の過去問

神奈川県警 論文の傾向

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

過去に出題されたテーマをまとめています。

2019年(令和元年度)

あなたが関心のあるニュース、新聞報道等を一つ挙げ、警察官としてどのように取り組みたいか、あなたの考えを論じなさい。

2018年(平成30年度)

警察官として働き続けるために大切なことは何か。仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の観点から自分の考えを論じなさい。

2017年(平成29年度)

県民が警察官に期待していることは何か。また、その期待に応えるために警察官は何をすべきか、あなたの考えを論じなさい。

たくさん書いて練習してくださいね。

なお、2012年までの出題テーマを「神奈川県警 論文試験のテーマを公開」でまとめています。

参考にどうぞ!

CHECK NOW

神奈川県警の論文テーマをみる。

神奈川県警察官採用試験 論文の傾向

神奈川県警 論文の過去問

 

神奈川県警の論文試験は一次試験に実施されます。

江本

評価は二次試験で、合格した人しか採点されません。

論文試験を通して受験者の「思考力」や「文章構成力」等をみます。

  • 試験時間
  • 文字数

順に解説します。

傾向①:試験時間

試験時間は60分です。

時間配分に気を付けて解くようにしましょう。

  • テーマの把握:5分
  • 書く:50分
  • 見直し:5分

これくらいがおすすめです。

何度か、時間を計って確認していきましょう。

傾向②:文字数

文字数は、最大800字です。

目安として、700字前後は書くようにしましょう。

文字数が少ないと、減点されるからです。

500字以下だと、恐らく採点されないので注意が必要。

関連記事【書き方】公務員試験 論文の勉強3ステップ

神奈川県警察官採用試験 論文の対策

神奈川県警 論文の対策

 

論文試験は一人では成績を伸ばすことは難しいです。

理由はこちら。

自分で書けていると思っても、

  • 文章がおかしい
  • 誤字、脱字が多い
  • 論理的になっていない

など、一人では気づけない部分ってかなり多いです。

論文が原因で不合格になる受験者は一人で何とかしようとしている人が多いです。

関連記事公務員試験 論文添削が必要な3つの理由【安く受ける方法あり】

神奈川県警察官採用試験 論文まとめ

本記事は神奈川県警の論文試験をまとめていました。

論文は書ける人、書けない人の差がはっきり出る試験です。

いきなり出来るようになる試験じゃないので、早めに準備をしましょう。

まずは、過去問を使って、何度か練習してみましょう。

数をこなせば、神奈川県警の傾向がつかめますよ!

2012年までの出題テーマを「神奈川県警 論文試験のテーマを公開」でまとめています。

参考にどうぞ!

CHECK NOW

神奈川県警の論文テーマをみる。