使わなくなった参考書買取キャンペーン

刑務官採用試験 作文の過去問|想像力がないと点はとれない

高校生

一次試験に作文があります。どんなテーマが出るのか知りたいです。

こういった悩みを解決します。

本記事の主な内容がこちら

  • 作文試験の傾向
  • 出題テーマ

作文試験の配点は10%ほど。

大きくはないですが、基準を下回ると不合格になりますよ。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

傾向を把握して、準備をはじめましょう!

関連記事【情報まとめ】刑務官採用試験は倍率10倍超え|合格に必要なこと

刑務官採用試験 作文の傾向

刑務官 作文の傾向

作文は、一次試験に実施されます。

  • 試験時間
  • 文字数
  • 評価の観点

傾向を解説します。

傾向①:試験時間

試験時間は50分です。

書くときは、時間配分に注意してくださいね。

  • 内容の把握:5分
  • 書く:40分
  • 再度、全体の把握:5分

こんな配分がおすすめです。

後述している過去問を使いながら、時間配分の確認をしましょう。

時間の使い方が下手な人は危険です。

傾向②:文字数

文字数は、600字くらいを目安にしましょう。

文字数が少ないと、評価は低いですよ。

恐らく400字以下だと、一発アウト。

勉強のときから、文字数を意識して書くようにしましょう。

傾向③:評価の観点

  • 内容
  • 表現
  • 文字

この3つの観点から評価されます。

詳細は次のとおり。

内容

  • テーマの把握
  • 文章力

表現

  • わかりやすさ
  • 日本語の使い方

文字

  • 誤字脱字
  • 丁寧、読みやすさ

作文は2名によって、3段階で評価されますよ。

2名中1人でもC判定がつくと、追加審査があります。

そこでもC判定がつくと不合格。

刑務官採用試験 作文のテーマ

刑務官 作文の過去問

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

テーマを使って、練習しましょう!

2019年(令和元年度)

「再犯を防止するということ」について、具体的に述べよ。

2018年(平成30年度)

「犯罪を社会から減らすためには」について、具体的に述べよ。

2017年(平成29年度)

「公務員に求められること」について、具体的に述べよ。

テーマを使って、対策を始めましょう。

なお、2016年~2010年までのテーマを「【過去問】刑務官採用試験 作文テーマを公開」でまとめています。

たくさん練習することが、合格点を取るために必要です。

上手く使ってくださいね。

CHECK NOW

刑務官の作文テーマを見る

刑務官採用試験 作文まとめ

本記事では、刑務官採用試験の作文をまとめていました。

傾向の確認です。

  • 試験時間は50分。
  • 文字数は600字を目標に
  • 評価は3段階

刑務官の作文テーマは短く、自分の想像力を働かせないと書けません。

多くのテーマにあたって、想像力を鍛える練習もしましょうね。

CHECK NOW

刑務官の作文テーマを見る