使わなくなった参考書買取キャンペーン

国家一般職 面接が苦手な人必見!聞かれた内容まとめ

国家一般職の面接

相談者

国家一般職の面接ってどんな傾向なの?聞かれた内容とか知りたいな。

と、いった相談に返答します。

本記事は「国家一般職(大卒) 個人面接」に関する情報をまとめています。

こんなツイートをしました。

これについて書いていきます。

面接が苦手な人や質問内容を知りたい人はおすすめです。

▼公務員試験に本気で合格したい方へ▼

公務員試験に本気で合格したい人へ

国家一般職(大卒程度) 個人面接の傾向

公務員試験 個人面接の傾向をまとめています。

国家一般職の面接は、

  • 人事院面接
  • 官庁面接

の2種類あります。

まずは国家公務員の親元である人事院で合格をもらったあと、希望する官庁から合格をもらわないと採用されません。

そのため国家一般職には採用漏れがあります。

MEMO
採用漏れとは人事院に内定はもらっているが、採用先がないため就職できないこと。

国家一般職(大卒程度) 人事院面接

人事院面接は国家公務員を取りまとめている人事院が行う面接です。

これは1次試験の合格者すべてが対象になっています。

そのため面接の日時案内が通知されます。

まずはこの人事院面接で合格しないと採用されません。

国家一般職(大卒程度) 官庁面接

人事院面接とは別に官庁による面接があります。

これは自分が希望する官庁にエントリーして受けないといけません。

そのため自分で行動をしないと面接の連絡が来ることはほとんどありません。

人事院と官庁の2つから合格をもらって、はじめて最終合格となります。

人事院面接では数百単位の合格者を出しますが、そこから各機関の合格をもらう人は少なくなることを意識しておきましょう。

面接試験では面接カードが重要となります。

時間をかけて具体的に書けるようにしておいてください。

国家一般職(大卒程度) 個人面接の時間

試験時間 10~20分

国家一般職(大卒程度) 面接カードの内容

  • 最終学歴
  • 職歴
  • 専攻分野
  • 志望動機
  • 達成感があったと感じたり、力を入れてきたりした経験(①学業や職務、②社会的活動や学生生活)
  • 最近関心を持った社会問題や出来事、日頃興味をもって取り組んでいること
  • 趣味、特技
  • 自己PR

国家一般職 自己PRや志望動機が大切

あなたを採用するメリットは何ですか

この質問に対して面接官が納得できる話をできますか。

納得させるには、今までの活動や行動を思い出して、具体的に何をやって、何ができるのかを明確にしなければいけません。

別に最近の話じゃなくてもいいです。

時間をかけてじっくり、

  • 自分はどんな人間で
  • どんなことが得意で
  • どんなことをしたいのか

を、考えていきましょう。

考え方は後述(国家一般職 面接試験を攻略する方法)でまとめています。

自己PRや志望動機がよくわからないって人は先に公務員試験 面接カードの書き方|自己PRと志望動機の重要性をチェックしてみてください。

国家一般職(大卒程度) 個人面接の質問内容

公務員試験 個人面接の質問内容をまとめています。

国家一般職 2019年(令和元年度)に聞かれた内容

・今までに面接試験の経験はありますか。

・この面接のためにどのような準備をしてきましたか。

・自己PRをしてください。

・公務員の志望動機を教えてください。

・どのような公務員になりたいですか。

・地方公務員ではなく、国家公務員を志望するのはなぜですか。

・地方公務員と国家公務員の違いは何ですか。

・志望官庁ではどのような業務をしてみたいですか具体的に教えてください。

・ストレス解消法は何ですか。

・休日はどのように過ごしていますか。

・人と接する時に気をつけていることはありますか。

・先輩や上司と意見が衝突したらどうしますか。

・第一志望の官庁とその理由を教えてください。

・第二志望の官庁とその理由を教えてください。

・リーダーシップを発揮した経験や場面を教えてください。

・リーダーシップをどのように発揮できるか。エピソードを含めて教えてください。

・達成感を得たエピソードはありますか。

・失敗した経験について具体的に教えてください。

・公務員に必要な能力は何だと思いますか。

・サークル活動について教えてください。

・趣味・特技について教えてください。

・アルバイトについて、身についたこと、大変だったこと、気をつけていたことはありますか。

・ボランティア経験はありますか。またそれによって身に付いたスキルはありますか。

・民法改正について知っていることを教えてください。

国家一般職 2018年(平成30年度)に聞かれた内容

・このような面接は初めてですか。

・緊張していますか。

・緊張しているときはどのようにして過ごしていますか。

・なぜ国家公務員を志望したのですか。

・公務員を志望した時期ときっかけを述べてください。

・サークルを運営する上で、意思が違う人たちもいたと思いますが、どのようにしてまとめましたか。

・サークルの人数はどれくらいですか。また、活動内容を詳しく述べてください。

・人柄の根拠となるエピソードを述べてください。

・趣味のスポーツを始めたきっかけは何ですか。

・特技について。なぜそれを始めようと思ったのですか。

・英語力には自信がありますか。

・最近始めたことは何ですか。

・友人からはどのような人だと言われますか。

・自己PR の長所を表す具体的なエピソードはありますか。

・志望官庁について、その官庁に採用されなかったらどうしますか。

・理工系出身ですが、なぜ行政職を目指したのですか。

・ゼミについて大変だったことと自分の役割を述べてください。

・学業や職務で大変だったことがあると思いますが、それをどのように乗り越えましたか。

国家一般職 2017年(平成29年度)に聞かれた内容

・控室で何を考えていましたか。

・待ち時間が長かったですが、何をしていましたか。

・3分で自己PR をしてください。

・自己PR について詳しく述べて下さい。

・志望動機について、そのきっかけは何ですか。

・なぜ国家公務員になりたいのですか。

・学生時代に取り組んだことは何ですか。

・大学の専門分野を選んだきっかけは何ですか。

・大学とその学部を選んだ理由を述べてください。

・部活動と勉強以外で粘り強く取り組んだことはありますか。

・サークルやアルバイトはしていましたか。

・ボランティア活動に参加して何を感じましたか。

・趣味について詳しく述べてください。

・人と接するのが得意だと感じる経験はありますか。

・人前での発表は得意ですか。

・何か伝えておきたいことはありますか。

面接では時事の知識も必要です。

面接では自己PRや志望動機のほかに時事ネタに関する質問もされます。

災害など消防に関するものから国際情勢に関するものまで幅広いです。

改めて勉強しなくても日ごろから新聞やスマホアプリを使って情報収集すれば手間を省けますよ。

スマホで1日5分!時事対策をする方法

試験直前期に慌てて時事の勉強をするなら、無料アプリを使って1日5分だけチェックする方法をおすすめします!

 

スマホアプリ「dmenuニュース」なら政治や経済、国際関係まで日々の情勢をチェックすることが可能!正直、使わないと損です。

 

江本

ドコモアプリですが、ドコモユーザー以外でも無料で利用できますよ!

 

CHeck It

dmenu ニュース

dmenu ニュース

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

国家一般職 面接試験を攻略する方法

公務員試験 個人面接の対策法をまとめています。
面接試験の対策に関する僕の意見は次のとおり。

一人じゃ対策できないので、はやめに対策できる環境をつくろうってことです。

面接が苦手な人ほど後回しにする傾向がありますからね。

国家一般職 面接で受かる人

相談者

面接で評価が高い人って自己PRや志望動機が完璧な人でしょう

それは間違いです。

もし、そうならネットで完璧な自己PRや志望動機を拾ってきて、しゃべれば誰でも合格できるじゃないですか。

結論をいえば、印象がいい人です。

考えてみてください。

同じ志望動機を10人が言ったら、みんな同じ評価になるでしょうか?

ならないですよね。

同じ内容でも、話し方や表情、仕草などで評価は変わってくるということ。

つまり、面接で受かる人は印象がいい人です。

と、いっても話す内容に矛盾や嘘があれば意味がないので、しっかり自己分析をする必要があります。

国家一般職 面接で落ちる人

結論をいえば印象が悪い人です。

こういったツイートをしています。

こういった印象は1人じゃ確認できません。

  • スマホで撮影する
  • 第三者に見てもらう

などして確認していきましょう。

可能であれば評価ももらってください。

自己PRや志望動機を簡単に作る方法

面接試験で落ちる人の多くは、「自分の適性」をよく理解できていません。

理由は、どうやって自己分析をしたらいいか分からないからです。

自分でいくら考えても長所や短所が分からないならキミスカ適性診断

の活用をおすすめします。

無料自己分析ツール「キミスカ」の活用法

このキミスカ適性診断

は150個の質問(5択)に回答するだけで、簡単に自己分析ができるという便利な無料サービスです。

適性診断で教えてくれる評価項目は、

  • 性格の傾向
  • 意欲の傾向
  • 思考力の傾向
  • ストレス耐性
  • 価値観の傾向
  • 職務適性
  • 戦闘力
  • 虚偽回答の傾向
  • 人物像及び人材活用に関するコメント

の9つ。

実際に僕もやってみた結果がこちら。

慎重性に長けていますが、主体性に欠けるという診断結果がでました・・・(笑)

江本

項目ごとに分析してくれるので、この結果から自分の得意なこと、苦手なことが客観的に知ることができます。

データを見ながら自分の得意なこと、苦手なことがわかったと思います。

まずはそれを分類してみましょう。

分類したあとに、その中から2,3個ピックアップして、今までの経験や体験から具体的に語れそうなエピソードを考えていきます。

キミスカ適性検査では、価値観やストレス耐性などが客観的に分析されます。

自分一人では見つけられない新しい自分を客観的に見て、自己PRや志望動機を固めていきましょう。

今すぐ利用しよう!
キミスカ適性診断を使ってみる!