使わなくなった参考書買取キャンペーン

国税専門官採用試験 最新倍率は4倍割れ!合格ロードマップ

国税専門官 何からやればいい

悩んでいる人

国税専門官って、難しそうなイメージだけど、倍率は高い?採用試験の内容を教えてください。

こういった相談に返答します。

本記事は「国税専門官になるための方法」をまとめています。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論からいうと、国税専門官は狙い目です!

理由は、倍率が下がっているから。

2020年(令和2年度)の最終倍率は3.6倍でした。

ついに3倍を切りました!

これから国税専門官を目指す人、興味がある人は参考になる内容です。

国税専門官採用試験 倍率の推移(実施状況)

国税専門官 倍率

2016年(平成29年度)以降の倍率をまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)
  • 2016年(平成28年度)

確認してください。

2020年(令和2年度)

受験者数 合格者数 倍率
2020年 14,131 3,903 3.6

2019年(令和元年度)

受験者数 合格者数 倍率
2019年 14,238人 3,514人 4.1倍

2018年(平成30年度)

受験者数 合格者数 倍率
2018年 15,884人 3,479人 4.5倍

2017年(平成29年度)

受験者数 合格者数 倍率
2017年 11,504人 3,341人 3.4倍

2016年(平成28年度)

受験者数 合格者数 倍率
2016年 12,180人 3,032人 4.0倍

国税専門官採用試験 日程

国税専門官 採用人数

出願から最終合格までの流れをまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

確認してください。

2020年(令和2年度)

MEMO

新型コロナウイルスの影響で日程が延期となっています。

受付期間 【ネット出願】
3月27日(金)~4月8日(水)
1次試験 6月7日(日)8月2日
1次試験
合格発表
6月30日(火)8月25日
2次試験 7月8日~7月17日で指定された日
9月1日〜14日で指定された日
最終合格 8月18日(火)
10月13日

関連記事【2020年度】公務員試験 日程一覧~併願を考えよう!

2019年(令和元年)

受付期間 【ネット出願】
3月29日(金)~4月10日(水)
【郵送】
3月29日(金)~4月1日(月)
1次試験 6月9日(日)
1次試験
合格発表
7月2日(火)
2次試験 7月11日から7月19日
最終合格 8月20日(火)

国税専門官採用試験 年齢制限(受験資格)

国税専門官 募集人数

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

採用試験を受験できる年齢をまとめています。

2020年(令和2年度)

年齢要件 平成2年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人

関連記事公務員試験 年齢が高くても受験できる自治体はどこ?合格できるのか。

2019年(令和元年度)

年齢要件 平成元年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人

国税専門官採用試験 採用人数

国税専門官 配点

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

採用予定人数と採用漏れをまとめています。

2020年(令和2年度)

1350人

2019年(令和元年度)

1200人

採用漏れ

悩んでいる人

最終合格しても採用されない(採用漏れ)ことってあるの?

採用漏れ』という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

地方公務員ではほとんどありませんが、国家公務員なら採用漏れがあります。

悩んでいる人

どれくらいが採用漏れになる?

500~1000人くらいが採用漏れかと。

例年、最終合格者は採用予定の3倍ほど。

辞退者も含めると、これくらいだと思いますよ。

難易度は高い傾向にありますが倍率も低下傾向にあるので狙い目です。

国税専門官採用試験 内容

国税専門官 試験日程

試験内容は次のとおり。

  • 基礎能力試験
  • 専門試験
  • 専門記述試験
  • 口述試験
  • 身体検査

それぞれ見ていきましょう。

基礎能力試験

  • 一般知能
    一般知識

これらについて、択一式による筆記試験。

傾向を「国税専門官 基礎能力試験は難しくない?勉強法を解説します。」でまとめています。

専門試験

  • 法律
  • 経済

これらについて、択一式による筆記試験。

配点が、基礎能力試験より高いので、対策は必須ですよ。

傾向を「国税専門官 専門試験は難しくない?勉強法を解説します。」でまとめています。

専門記述試験

  • 憲法
  • 会計学

これらついて、記述式による筆記試験。

傾向を「国税専門官 専門記述の勉強法|過去問で科目の内容を知ろう」でまとめています。

口述試験

人物及び専門的知識について個別面接による試験。

傾向を「国税専門官 面接試験の攻略法|面接カードが重要って話」でまとめてます。

配点

基礎能力 専門試験 専門記述 面接
2/9 3/9 2/9 2/9

江本

筆記試験が7割以上を占めています。

国税専門官まとめ

国税専門官の採用試験をまとめていました。

筆記試験重視の傾向です。

試験科目は多いため、早めに対策に取り掛かるようにしましょうね!

関連記事国税専門官 基礎能力試験は難しくない?勉強法を解説します。

関連記事国税専門官 専門試験は難しくない?勉強法を解説します。