使わなくなった参考書買取キャンペーン

国税専門官 専門記述の勉強法|過去問で科目の内容を知ろう

国税専門官の専門記述

相談者

専門試験に記述ってあるけど、どんな試験なの?問題例とかみたいな。

と、いった相談に返答します。

本記事は「国税専門官 専門記述」に関する情報をまとめています。

こういった内容のツイートをしました。

これを詳しく書いていきます。

おそらく初めて専門記述を勉強する人が多いと思うので、傾向や過去問など参考にしてくださいね。

▼公務員試験に本気で合格したい方へ▼

公務員試験に本気で合格したい人へ

国税専門官 専門記述の傾向

専門記述試験は簡単にいえば「憲法や民法の知識を使った論文試験」です。

国家公務員では国税専門官、裁判所事務官など多くの試験で出題がありますが、地方公務員は東京都庁を除き、実施する自治体は少ないです。

1時間~2時間を使って1000字程度の文章を書くことが要求されます。

専門記述試験で必要なことは

  • 科目に関する絶対的な知識
  • 文章構成能力

で、とくに科目に関する知識がないとアウトです。

せっかく文章が書けていても内容がペラペラだと点数は上がりません。

専門試験対策をする上で、条文などを文章で書く練習をしておきましょう。

国税専門官の専門試験国税専門官 専門試験は難しくない?勉強法を解説します。

国税専門官 専門記述の科目

専門記述試験は5科目から1科目を選択して解答する形式です。

出題される科目は次のとおり。

  • 憲法
  • 民法
  • 経済学
  • 会計学
  • 社会学

科目は本試験で選択できるので、2つくらい準備しておきましょう。

理由は年度によって科目レベルに差があるからです。

もし、憲法しか準備していなくて憲法がとても難しいテーマだったら書けないですよね。

実はテーマによっては民法が書きやすいかもしれません。

問題によって臨機応変な対応ができるように2科目ほど対策をしましょう。

国税専門官 専門記述の試験時間

試験時間 80分

国税専門官 専門記述の文字数

文字数 900字以内

国税専門官 専門記述の採点基準

1次試験で実施されますが、採点は合格者のみ行われます。(2次試験で採点)

答案は試験官2名によって添削され点数がつけられ、基準点(100点満点中30点)があります。

いわゆる足切りと呼ばれるもので、他の試験が満点でも基準点を割ってしまえば不合格になります。

国税専門官 専門記述の勉強法

専門記述の対策方法について、こういったツイートをしています。

インプットが終われば、書く練習も必要!

自分で書けていると思っても、

・文章がおかしい
・間違った解釈をしている
・インプット不足を痛感

など、一人では気づけない部分ってかなり多いです。

専門記述が原因で不合格になる受験者は一人で何とかしようとしている人が多いです。気を付けましょう。

国税専門官 専門記述のおすすめ科目

国税専門官が第1志望の人は「会計学」、それ以外の人は「経済学」をおすすめします。

理由は抑えなければいけないポイントが決まっている(絞りやすい)からです。

とくに会計学は専門試験でも必須でして、記述対策まで行えばマークシートでも確実に点を重ねることができます。

経済学も図表やグラフを用いて記述することになるため論点を絞りやすく、文字数がなくても表すことができるので楽です。

ところで、「憲法」を対策する受験生が多いのはなぜでしょうか。

市販の教材も多く、裁判所事務官などでも併用ができるからでしょうか。

しかし、憲法は

  • 年々、難易度があがりつつある
  • テーマが豊富で傾向がしぼりにくい」
  • 「多くの受験者が選択するので採点基準が厳しい

ため実は安易に選択をしないほうがいいです。

国税専門官 専門記述の出題例(過去問)

2019年実施

憲法

学問の自由の趣旨・内容及び大学の自治について,判例も踏まえながら,論じなさい。

民法

次の事例を読み,以下の問いに答えなさい。

 

【事例】
Xは,Yとの間で,自己が所有するマンション一戸(以下「甲」という。)をYに賃貸する旨の契約(以下「本件契約」という。)を締結し,甲を引き渡した。本件契約では,賃料は月額10 万円,賃貸期間は2年間,目的は居住目的と定められた。Xは,本件契約を締結するに当たって,Yに対し,転貸をすることを禁ずる旨を告げ,契約書にもその旨が明記されていた。他方で,Yは,Xに対し,実家で単身で暮らしている母親を介護のため呼び寄せて同居する可能性があることを告げ,Xはこれを了承した。Yの叔母であるZは,英会話スクールの開業を考えていたところ,立地・間取りともに適切であった甲に興味を持ったため,「賃料は月額12万円を支払うので,甲を英会話スクールに利用させてほしい。あなたの母親の介護は私の娘に任せればよい。」とYに頼み込み,YはXに無断でこれを了承した。現在,Yは甲とは別のマンションに居住しており,Zは,甲に単身で居住しながら,甲の一室を用いて英会話スクールを営業している。

 

(1)Xは,Yに対し,本件契約を解除し,賃貸借契約の終了に基づく甲の返還請求をしようと考えている。Xの当該請求の可否について論じなさい。
(2)仮に,(1)の主張が認められない場合,Xは,Zに対して,直接賃料を請求することができるかについて論じなさい。また,かかる請求をすることができるとした場合,その金額はいくらかについても論じなさい。

経済学

貨幣に関する次の問いに答えなさい。

 

(1)貨幣に対する需要について説明しなさい。
(2)中央銀行が,貨幣供給量をコントロールするための手段である,①公開市場操作,②公定歩合政策,③法定準備率操作の三つについて,それぞれ説明しなさい。
(3)「ハイパワードマネー」について説明するとともに,数式及び下記の用語を用いて「信用乗数」を説明しなさい。

【用語:現金・預金比率,預金準備率】

会計学

会計公準として一般的に考えられているものを三つ挙げ,それぞれについて説明しなさい。

社会学

社会における集団・組織について,次の問いに答えなさい。

 

(1)E.デュルケムの論じた機械的連帯と有機的連帯について説明しなさい。
(2)F.テンニースの論じたゲマインシャフトとゲゼルシャフトについて,具体例を挙げながら説明しなさい。

2018年実施

憲法

衆議院の解散に関する次の問いに答えなさい。

 

(1)内閣による衆議院の解散について、解散権の根拠及びどのような場合に解散が許されるのかを論じなさい。
(2)衆議院の自律的解散について論じなさい。

民法

次の事例を読み、以下の問いに答えなさい。(1)と(2)は、それぞれ独立した問いであり、相互に関連しないものとする。

 

【事例】
平成29年5月4日、Xは、Aから土地甲を無償で譲り受けた際に、贈与契約を原因とする甲の所有権移転登記手続に関する事務を友人であるYに委任した。このためYはXの実印、印鑑証明書、甲の権利証を所持・管理することとなった。その後、自己の事業が不振で生活にも窮するようになったYは、平成29年7月10日、Xの実印を無断で利用して契約書を作成し、印鑑証明書を提示した上で、自己をXの代理人として、X所有の甲を5,000万円でZに売り渡した。
Zは、甲にマンションを建築して賃貸経営を行うことを予定しており、平成29年7月20日、甲の土質調査や測量を業者に依頼して行い、総額で200万円の費用を支出していた。なお、ZはYが甲についての本件売買契約に係る代理権を有していないことを知らなかった。

 

(1)Zは、Xに対し、どのような請求をすることができるかを論じなさい。
(2)Zは、Yに対し、どのような請求をすることができるか。Zの請求に対するYの反論も含めて論じなさい。

経済学

生産者行動に関する次の問いに答えなさい。

 

(1)生産関数とは何か、生産関数の一般的な形状を図示するとともに、下記の用語を用いて説明しなさい。ただし、投入物及び産出物はいずれも一種類であるとする。
【用語:投入量、産出量】

 

(2)サンク・コスト(埋没費用)について、営業用に新車を購入した企業が、営業活動を休止することを例にして説明しなさい。
(3)平均総費用と限界費用の違いを数学的考えを用いて簡単に示した上で、損益分岐点と操業停止点について図を用いて説明しなさい。なお、企業はプライス・テイカーであるものとする。

会計学

固定資産に関する次の問いに答えなさい。

 

(1)有形固定資産及び無形固定資産の意義について、それぞれ具体例を三つ挙げながら説明しなさい。
(2)有形固定資産に関して行われる支出には、資本的支出及び収益的支出がある。それぞれの支出について「有形固定資産の取得原価」という語句を用いて説明しなさい。
(3)有形固定資産の減価償却の意義に触れつつ、定額法及び生産高比例法について、それぞれの計算方法と特徴を説明しなさい。なお、残存価額はゼロとする。

社会学

「権力」に関する次の問いに答えなさい。

 

(1)M.ヴェーバーの論じた「権力」について、「支配の三類型」に言及しつつ説明しなさい。
(2)M.フーコーの論じた「権力」について、パノプティコンに象徴される規律訓練に触れながら説明しなさい。