使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高校生向け】海上保安学校学生 作文試験の過去問|攻略ポイント

海上保安学校学生(高卒) 作文の過去問

高校生

作文が苦手です。どうすればいいですか。また、どんなテーマが出ているのか知りたい。

こういった悩みを解決します。

✓主な内容

  • 作文試験の傾向
  • 過去の出題テーマ

こういった内容を書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

作文が苦手な人は、圧倒的に対策不足です。

  • たくさん書く
  • 添削を受ける。

この過程を無視していると、いつまでも点数をあげることはできませんよ。

注意

記事の内容は、4月入校(9月実施)を対象としています。

 

特別区分(10月入校)を受ける人は「海上保安学校学生採用(特別) 作文の勉強は大丈夫?傾向まとめ」をご覧ください。

はやめに対策をしましょう。

関連記事【高校生向け】海上保安学校採用 倍率低すぎて、ねらい目です。

【高卒】海上保安学校学生 作文試験の傾向

海上保安(高卒) 作文試験の傾向

作文試験は、一次試験に実施されます。

  • 試験時間
  • 文字数
  • 評価ポイント

知っておくべき傾向を解説します。

傾向①:試験時間

試験時間は、50分ほど。

時間配分を意識して対策しましょう。

  • 考察:5分
  • 書く:40分
  • 見直し:5分

こういった配分がおすすめです。

傾向②:文字数

文字数はありません。

目安は600字くらいですね。

400字以下だと、恐らく採点されないので注意が必要。

傾向③:評価ポイント

  • A:優秀
  • B:普通
  • C:ボツ

この3段階で評価されますよ。

答案は二人の試験官が採点し、いずれかC判定がつくと落ちます。

見られるポイントは次の3つ。

  • 内容
  • 表現
  • 文字

一人では、評価が難しいです。

学校の先生などに見てもらいましょう!

【高卒】海上保安学校学生 作文試験のテーマ

海上保安(高卒) 作文試験の過去問

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

実際に書いてみましょう!

2019年(令和元年度)

学生生活において,努力の結果が報われた経験について

2018年(平成30年度)

気分転換を図ることの大切さについて

2017年(平成29年度)

ネット社会のメリット・デメリットについて

【高卒】海上保安学校学生 作文試験まとめ

本記事では、海上保安学校学生(4月入校)の作文試験をまとめていました。

もう一度、重要点の確認です。

  • 試験時間は50分
  • 文字数は無制限
  • 評価は3段階、C以下で不合格

作文を上達するには、書いて添削を受け続けることです。

出題されたテーマは公開していますよ。

上手く活用して、攻略していきましょう!