使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高卒】公務員試験 過去問を入手する3つの方法

【高卒】公務員試験 過去問を手に入れる方法 (1)

相談者

現在、高校3年生です。これから公務員試験の勉強を始めようと思うけど、過去問がみたいです。どこでダウンロードすることができますか。

試験勉強を始めるときに、過去問を見て、傾向やレベルを把握することは大切です。

そこで、本記事では「過去問を入手する3つの方法」をテーマに解説していきます。

江本

記事を書いている僕は、国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、情報ブログ「江本が教える公務員試験のすべて」を運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

ネタバレすると、公務員試験の過去問はダウンロードすることはできません。

なぜなら、問題が非公表だからです。

でも、どんな問題が出ているのか知りたいですよね。

本記事を読むことで、過去問を入手する方法を知ることができますよ。

早速、見てみましょう!

【高卒】公務員試験 過去問を入手する3つの方法

【高卒】公務員試験 過去問を手に入れる方法

  • ホームページを使う
  • 本屋を使う
  • 予備校を使う

順番に解説していきます。

方法①:ホームページで例題を見る

志望する試験のホームページを検索しましょう!

なぜなら、一部の例題を公開していることがあるからです。

冒頭でも言ったように、完全な過去問は公開されていません。

例題ですが、出題のイメージを知ることができますよ。

方法②:本屋で購入する

国家公務員や東京都の過去問であれば、本屋でゲットすることができますよ!

なぜなら、これらの問題は持って帰ることができるからです。

おすすめの書籍を後半でまとめているので、参考にしてくださいね。

江本

県職員や市役所の問題は当日に回収されるので、書籍化はされていません。

方法③:予備校を頼る

予備校なら学生も多いので、非公開な問題を持っていることもありますよ!

実際に僕が働いていた学校でも、数年分の過去問をストックしていました。

多分、言えばコピーとかさせてもらえると思いますよ!

通学している学生限定かもしれませんが、頼ってみるのもありですね。

なお、一部の試験については、過去の出題傾向をnoteで公開しています。

出題範囲がひと目で丸わかり

過去5年分の出題データを確認する

【高卒】公務員試験 おすすめの過去問を紹介

【高卒】公務員試験 過去問題集

  • 国家一般職・税務職員
  • 地方初級
  • 警察官

順番に紹介します。

おすすめ①:国家一般職[高卒・社会人] 教養試験 過去問350

国家一般職・税務職員を受験する人におすすめの過去問集です。

国家一般職[高卒・社会人] 教養試験 過去問350」では、最新の過去問と、数年分の問題が分野ごとにまとめられていますよ!

タイトル通り全部で350問収録!

これ1冊で合格点を取ることは難しいですが、レベルの把握には最適です!

おすすめ②:地方初級 教養試験 過去問350

県職員や市役所を受験する人におすすめの過去問集が「地方初級 教養試験 過去問350」です。

一般的に入手困難な問題も、少し収録されていますよ!

掲載されている問題の多くは、持ち帰り可能な「東京都」「東京特別区」です。

これ1冊で合格点を取ることは難しいですが、レベルの把握には最適です!

おすすめ③:高卒警察官 教養試験 過去問350

高卒区分(9月実施)の警察官を受験する人におすすめの過去問集が「警察官 教養試験 過去問350」です。

平成7年〜の良問を分野ごとにまとめています。

掲載されている問題の多くは、持ち帰り可能な「警視庁」です。

一部、県警の問題もあるため、レベルの確認などに最適!

【高卒】公務員試験 過去問まとめ

高卒公務員向けに、過去問の入手方法と書籍を紹介していました!

試験によって、少しレベルは違うけど、内容や対策法に違いはないです。

ですので、試験の種類に関係なく、たくさんの問題を使って勉強するようにしましょう。

出題範囲がひと目で丸わかり

過去5年分の出題データを確認する