使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高卒】東京消防庁3類 教養試験の勉強方法|2つのテクニック

高卒 東京消防庁の勉強方法

こんにちは、江本( @emotokomin)です。

本記事では「教養試験で合格点をとる2つのテクニック」というテーマで出題傾向や勉強方法を書いていきます。

✓想定読者
  • 高卒で消防庁を受験する人
  • 試験科目が知りたい人
  • 何から勉強すればいいか悩んでいる人

「勉強ができない!」と悩んでいる方の多くは、「勉強の仕方」を知らないだけの場合が多いです。

この記事で解説する「教養試験で合格点をとる2つのテクニック」を知ることで、「何をすればいいのか」知ることができます!

江本

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、情報ブログ「江本が教える公務員試験のすべて」を運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

勉強をする動力になれば幸いです。それではご覧ください!

【高卒】東京消防庁3類 教養試験の特徴6つ

教養試験の傾向をまとめています。

初めて勉強する人は必ず知っておきましょう!

特徴①:出題される試験科目

東京消防庁で出題される試験科目は「一般知能」と「一般知識」の2つから出題されます。

それぞれの詳細は次のとおり。

一般知能

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 資料解釈
  • 文章理解

公務員試験で特有の科目です。

特徴は次の2つ。

  1. 1科目あたりの出題数が多い
  2. 苦手な受験者が多い

見てわかると思うけど、ここで点数を取ることが合格に必要です!

科目ごとの特徴は「【まとめ】公務員試験で捨てたら不合格!一般知能の重要性を解説します。」を参考にどうぞ!

一般知識

  • 社会科学
  • 人文科学
  • 自然科学

一般知識は中学~高校までに勉強してきた科目のことです。

消防庁は理系科目(数学や化学など)の出題が多い特徴があります。

科目ごとの特徴は「【まとめ】公務員試験の一般知識を勉強するうえで知っておきたいこと」を参考にどうぞ!

特徴②:試験時間

  • 120分

特徴③:問題数

  • 45問

一般知能22問、一般知識23問という構成です。

※年度によって、多少の変化はあります。

特徴④:難易度

東京消防庁の難易度は高めです。

理由は、出題の多くが理系科目のため。

MEMO

逆に理系出身者からすると楽に感じますよ!

出題傾向(後述)を把握して、対策するようにしましょう!

特徴⑤:合格点(ボーラーライン)

合格点は65%くらいはほしいところ(27/45点)。

一次試験の合格率は16%ほどで、かなり狭き門です。

論文試験の評価も加わるため、一概にはいえませんが、27問くらいは正解しておくべきです。

特徴⑥:過去問で形式の確認をしよう

出題された問題を見て、形式の把握をしましょう!

【過去問データ公開】東京消防庁3類 教養試験で勉強すべき科目!」で過去5年分の出題傾向を公開しています!

数的推理

赤、青、白のカードがそれぞれ3 枚ずつある。これらのカードの中から3 枚を選び左から右へ順に並べていく。赤の次は必ず青のカード、青の次は必ず白のカードを並べるものとする。カードの並べ方の場合の数として、最も妥当なのはどれか。ただし、同じ色のカードどうしは区別がつかないものとする。

1  1 通り
2  3 通り
3  5 通り
4  7 通り
5  9 通り

判断推理

A~Dの4人は、新潟県民、神奈川県民、兵庫県民、長崎県民のいずれかで、同じ県の人はいない。この4人について次のア~エのことがわかっているとき、確実にいえることとして、最も妥当なのはどれか。

 

ア 新潟県民はCと友人だ
イ 兵庫県民はBにCを紹介した。
ウ Cは長崎県民に、カステラについて質問した。
エ Dは兵庫県民と今、話をしている最中である。

 

1. Aは兵庫県民である。
2. Aは神奈川県民である
3. Bは長崎県民である
4. Cは新潟県民である
5. Dは新潟県民である

数学

ab−b−a+ 1を因数分解したものとして,最も妥当なのはどれか。

 

1  (a+1 )(b− 1)
2  (ab+1 )(a−b)
3  (a−1 )(b+ 1)
4  (a−1 )(b− 1)
5  (a−1 )(a+b)

地理

アングロアメリカに関する記述として,最も妥当なのはどれか。

 

1 北アメリカ大陸を北緯40度で太平洋側から大西洋側に横断すると,アパラチア山脈,ミシシッピ川,プレーリー,グレートプレーンズ,ロッキー山脈の順となる。

 

2  アングロアメリカの気候は西経100度付近を境として大きく異なり,東側は乾燥地域,西側は湿潤地域が広がる。

 

3 アメリカ合衆国の首都は,ワシントン州の州都でもあるワシントンD.C.であるが,同国の最大の都市はニューヨークであり,世界の金融業の中心地である。

 

4  カナダは,英語のみが公用語である。また,最近ではアジアからの移民が増え,多民族社会を発展させてきている。

 

5  北緯37度より南側のサンベルトと呼ばれる地域は,北側のスノーベルトより新しい工業地域であり,シリコンヴァレーは,サンベルトを代表するハイテク工業地域である。

【高卒】東京消防庁3類 合格点をとる2つのテクニック。

これから消防庁で効率よく勉強するための情報を公開していきます!

先日、下記ツイートをしました。

公務員試験の勉強で大切なことは「出る科目 ・分野」を徹底してつぶすこと!落ちる人、勉強ができない人に限って「すべての科目、範囲をカバーしがち」です。効率の良い人が合格する試験です、無駄を排除して勉強しましょう!

これを踏まえて勉強するときに重要なことは、次の2つを踏まえて勉強することです!

  1. 科目ごとの出題数
  2. 頻出分野の把握

これを知るだけで「何の科目から勉強すればいいのか」「どこから対策すればいいのか」分かりますよ!

勉強法①:科目数の把握

僕が、東京消防庁の勉強をするなら「判断推理」「数的推理」を優先して勉強します!

理由は簡単でして、「出題数が多く、点が取れるまでに時間がかかるから」です。

データを載せておくので、参考にどうぞ!

科目ごとの出題数を公開

2019 2018 2017
数的推理 4 4 4
判断推理 6 6 8
資料解釈 4 4 5
文章理解
(現代文)
5 5 5
文章理解
(英文)
3 3 3
政治 2 2 2
経済 1 1
社会 2 2 3
日本史 2 2 1
世界史 2 2 1
地理 2 2 1
国語 3 3 3
数学 3 3 3
物理 2 2 2
化学 2 2 2
生物 2 2 2

見てのとおり「数的推理」と「判断推理」の出題数は多いですよね。

消防士を目指す人

文章理解や資料解釈も多いけど、勉強しなくていいの?

よく気づきましたね!

もちろん、資料解釈や文章理解も勉強は必要ですが、1日に何時間もかけて勉強する科目ではありません。

1日1問~2問をコツコツやっていけばいいですよ!

出題数が多く、対策が難しいため、「数的推理」や「判断推理」を優先して勉強しましょう!

勉強法②:頻出分野の把握

相談者

数的推理や判断推理を優先して勉強すればいいんだね!でも、どこから手をつけたらいいの?

もし、僕が数的推理を勉強するなら「確率」と「図形」に特化して取り組みます!

なぜなら、確実に出題されると予測できるから。

過去に出題された問題を分野ごとにまとめたのが、次のデータです。

高卒 東京消防庁 過去問

見てのとおり、確率と図形の出題率は過去5年で100%です!

次年度も出ると思って勉強したほうがいいですよね。

こういった情報をもとに勉強することで短期間でも合格点をとる勉強はできますし、「何を、どこから」勉強すればいいのか知れるのです!

他の科目についても「【過去問データ公開】東京消防庁3類 教養試験で勉強すべき科目!」で公開しています。ぜひ活用してくださいね。

参考 【過去問データ公開】東京消防庁3類 教養試験で勉強すべき科目!note

おすすめの参考書と使い方

「どんなテキストを使えばいいの?」「勉強の仕方がわからない」という方におすすめの記事を2つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ①:参考書

👉【高卒】公務員試験 おすすめの参考書だけを紹介します。

参考 【高卒】公務員試験 おすすめの参考書だけを紹介します。公務員情報局

おすすめ②:勉強の仕方

👉【高卒】警視庁3類の教養試験|誰でもできる勉強方法3ステップ

高卒程度 公務員試験の勉強方法【高卒】公務員試験の勉強法 3つの手順で合格点をとるテクニック

やれることから、やっていこう!

東京消防庁Ⅲ類(高校卒)の勉強法を解説していました。

合格するには、ある程度の勉強が必要となります。

傾向をしっかり分析して、無駄のない勉強を心がけましょう!

関連記事【過去問データ公開】東京消防庁3類 教養試験で勉強すべき科目!