使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高卒】東京消防庁3類 平均倍率15倍超えに合格するロードマップ

高卒消防庁 傾向

消防士になりたい高校生

消防庁で働きたいです!でも、倍率は高いって聞くし無理かな・・・。どんな試験があるのか教えてください!

このような悩みを解決できる記事を書きました。

本記事では、「倍率だけ見ると無理ゲー、合格するには」というテーマで書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論からいうと、消防庁Ⅲ類(高卒)は激ムズですよ!

なぜなら、平均倍率20倍だから。

一般的な公務員試験は5倍~10倍ですからね。

難易度の高さが目立ちます。

しかし、傾向を理解して対策をすれば十分戦うことは可能!

サクッと内容を確認して、やるべきことをやっていきましょう。

【高卒】東京消防庁3類 倍率一覧

高卒消防庁 倍率

最新の倍率から過去のものまで数年分まとめています。

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)
  • 2016年(平成28年度)

推移の確認をしてください。

2019年(令和元年度)

受験者 合格者 倍率
5,723 209 27.4

2018年(平成30年度)

受験者 合格者 倍率
6,500人 368人 17.7倍

2017年(平成29年度)

受験者 合格者 倍率
6,913人 347人 19.9倍

2016年(平成28年度)

受験者 合格者 倍率
6,829人 370人 18.5倍

関連記事【高校卒業程度】公務員試験 倍率一覧|受かりやすい県を探せ!

【高卒】東京消防庁3類 試験日程

高卒消防庁 試験日程

採用試験の出願から最終合格までの流れをまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

確認してください。

2020年(令和2年度)

出願期間 7月1日〜24日
一次試験 9月19日
一次試験
合格発表
10月12日
二次試験 11月11日、12日の1日と11月18日、19日の1日
最終合格 12月18日

関連記事【2020年度】高卒でも受験できる公務員試験の日程一覧まとめ

2019年(令和元年度)

受付期間 7月1日(月)~25日(木)
1次試験 9月7日(土)
1次試験
合格発表
10月3日(木)
2次試験 11月12日~15日の間で指定された日
最終合格 12月12日(木)

【高卒】東京消防庁3類 年齢制限

高卒消防庁 年齢制限

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

消防庁3類を受験できる年齢をまとめています。

2020年(令和2年度)

1999年4月2日から2003年4月1日までに生まれた人

2019年(令和元年度)

1998年4月2日~2002年4月1日までに生まれた人

【高卒】東京消防庁3類 採用人数

高卒消防庁 採用人数

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

消防庁3類の採用予定人数をまとめています。

2020年(令和2年度)

80人

2019年(令和元年度)

130人

【高卒】東京消防庁3類 試験内容

高卒消防庁 試験内容

  • 教養試験
  • 作文試験
  • 適性試験
  • 面接試験
  • 体力検査
  • 身体測定

試験の傾向と対策法を解説していきます。

内容①:教養試験

  • 一般知能
  • 一般知識

この2分野で構成されています。

試験は45問出題され、2時間で解答しますよ。

勉強方法を「【高卒】東京消防庁3類 教養試験の勉強方法|2つのテクニック」で解説しています。

高卒 東京消防庁の勉強方法 【高卒】東京消防庁3類 教養試験の勉強方法|2つのテクニック

内容②:作文試験

作文試験は課題の意味を読み取って自分の考えを書く試験です。

  • 今までの経験
  • 消防官への熱意
  • 文章構成力

こういったスキルがいるため、受験者間で差がでやすいですよ!

後回しにせず、はやめに取り掛かることがポイントです。

詳しくは「【高卒】東京消防庁3類 作文攻略には自己分析が必要【テーマ公開】」をご覧ください。

高卒消防庁 作文の傾向 【高卒】東京消防庁3類 作文攻略には自己分析が必要【テーマ公開】

内容③:適性検査

同じ問題を時間内に解く試験です。

例)この検査は,aとbの値を計算式に代入し,答えのある選択肢の番号をマークをするものです。

問題 a b 計算式
問1 52 8 a-2b
問2 120 6 a÷b
問3 31 12 2a+b

 

✓選択肢

問題 1 2 3 4 5
問1 36 37 38 39 40
問2 5 10 15 20 25
問3 71 72 73 74 75

こんな問題がたくさん出てくるので、時間内に解きまくりましょう!

内容④:面接試験

面接試験は、二次試験で実施されます。

内容は個人面接。

  • 自己PR
  • 志望動機

これらを中心に質問されるので、面接官を納得させることができる内容を考えていきましょう。

詳しくは「【高卒】東京消防庁3類 個人面接の過去問|対策3ステップを解説!」をご覧ください。

内容⑤:体力検査

  • 握力
  • 上体起こし
  • 腕立て伏せ
  • 長座体前屈
  • 反復横跳び
  • 立ち幅跳び
  • 1,000m走
  • 開眼片足立ち

これらの検査をしますよ。

高レベルは求められず高校でやっている体力テストのようなものです。

普段から鍛えておきましょう。

内容⑥:身体検査

項目 男性 女性
身長 160㎝以上 155㎝以上
体重 50㎏以上 45㎏以上
胸囲 身長の2分の1以上
視力 両眼で0.7以上かつ、一眼で0.3以上
色覚 職務遂行に支障がないこと
聴力 正常であること
肺活量 3000㏄以上 2500㏄以上

【高卒】東京消防庁3類のまとめ

  • 試験は9月。
  • 東京都以外でも受験できる
  • 倍率は15倍を超える、超難関試験。

倍率だけを見れば、公務員試験の中でも超難関であることは間違いない。

とくに一次試験(筆記)の倍率は6倍超え。はやめに勉強の準備をはじめましょう!

関連記事【高卒】東京消防庁3類 教養試験の勉強方法|2つのテクニック

関連記事【高卒】公務員試験の勉強法 3つの手順で合格点をとるテクニック