使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高卒】東京都職員採用3類 個人面接の過去問|攻略2ステップ

悩んでいる人

個人面接って、何を、どう対策すればいいのか分かりません。

こういった悩みを解決していきます。

こんにちは、江本( @emotokomin)です。

本記事では東京都職員採用試験Ⅲ類の個人面接をテーマに書いています。

✓想定読者
  • 高卒で東京都職員Ⅲ類を受験する人
  • 個人面接の対策方法が知りたい人
  • 過去に質問された内容を知りたい人

結論を先に言っておくと対策方法は「筆記試験と同じ」ですよ!

ここを深堀していきます。

本記事で解説するテクニックを駆使すれば面接で何をすればいいのか分かるはず!

江本

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、情報ブログ「江本が教える公務員試験のすべて」を運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

初めての人も多いと思うので、最初に簡単な面接概要をまとめておきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事【高卒】東京都職員採用3類 倍率10倍超え|合格に必要なことを解説

【高卒】東京都職員採用試験3類 個人面接の傾向

【高卒】東京都 個人面接の傾向

個人面接は、二次試験で実施されます。

  • 試験時間
  • 面接カード

まずは試験傾向を確認しましょう。

傾向①:試験時間

東京都の個人面接は30分あります。

一般的な面接が15分くらいなので、けっこう長めですね。

ポイントは、簡潔に回答することです。

長くしゃべると印象は良くないので注意しましょう!

傾向②:面接カード

面接は事前に記入・提出する面接カードに沿っておこなわれます。

面接官は試験の前にサクッと内容を確認して、面接をします。

言いたいことが伝わるように、「分かりやすく」「丁寧に」書くようにしましょう。

面接カードの内容は次のとおり。

  • あなたがこれまで力を入れて取り組んだことや、興味を持っていることについて書いてください。
  • 最近関心を持ったことと、そのことに対するあなたの意見を書いてください。
  • 東京都を目指した理由について書いてください。
  • 東京都に採用されたらやってみたいことについて、具体的に書いてください。

面接では「印象」がとても大切です!

適当に、乱雑に書かないようにしましょう!

関連記事公務員試験 面接カードの書き方|自己PRと志望動機の重要性

【高卒】東京都職員採用試験3類 個人面接の質問内容

【高卒】東京都 個人面接の過去問

下記ツイートをしました。

こんな感じで、サイトを利用した人から情報提供をしてもらっています。

ちなみに、サイトの月間利用者数は平均10万ほど。

多くの情報を得ることができていますよ!

今回は、特別にデータを公開しますので、参考にしてくださいね。

聞かれた質問がこちら。

  • 1分間で自己PRをしてください。
  • あなたの意見を上司が取り入れてくれなかったらどうしますか。
  • あなたの長所を仕事にどう活かせますか。
  • オリンピックで興味のある種目は何ですか。
  • 警察行政を受験しているのに、警察官を受験しなかった理由は何ですか。
  • 公務員になることを両親は何と言っていますか。
  • 志望動機を教えてください。
  • 東京都職員の仕事で知っていることはありますか。
  • 東京都職員の仕事を知ったのはいつですか。
  • どのような職員になりたいですか。

面接では、このような質問に対して、自分の回答を多く準備しておくことがポイントです。

なお、この質問は一例でして、「【過去問公開】東京都職員Ⅲ類(高卒) 面接で質問された117個の内容」で続きを公開しています。
詳しくはこちらをどうぞ。

【高卒】東京都職員採用試験3類 個人面接の対策

【高卒】東京都 個人面接の対策」

結論をいうと、面接は自分の気持ちを相手に伝える試験です。

なので、話す内容と伝え方の2つが重要!

言い換えれば、この2つが出来ていれば面接は楽勝ですよ!

対策①:話す内容を考える

結論をいうと、自己分析に時間を使いましょう!

  • 学生時代のこと
  • 部活動のこと
  • ボランティア活動
  • 志望熱意

簡単にいえば、「あなたはどんな人間なのか」を伝える感じですね。

これを具体的に、根拠を交えて説明しなければいけません。

なので、自己分析が必要であり、時間がかかるのです。

なお、過去問を見て、質問に答えていくだけで必要な自己分析はわかりますよ!

詳しくは「東京都 個人面接で聞かれた内容まとめ」をご覧ください。

対策②:伝え方を鍛える

あなたの印象はいいですか?

悩んでいる人

まぁまぁかな!

何を根拠に、そう言えるのでしょうか?

悩んでいる人

・・・なんとなく

あなたの印象を決めるのは、第三者なので、自分ではわかりません。

なので、多くの人と話して、誰に対しても印象よく伝わる練習をしなくてはいけません。

これは「話す内容」ばかり考えていては、いつまでも鍛えることができませんよね。

これが面接の難しいところなんです。

  • 学校の先生
  • 予備校
  • 就職サポートセンター

自分と関りが、あまりない人に面接を見てもらうことがポイントです。

この2つを実践していけば、面接対策は可能ですよ!

【高卒】東京都職員採用試験3類 個人面接まとめ

面接で落ちる人は圧倒的に練習が不足しています。

そして、いつまでたっても「話す内容」ばかりに時間を使いがち。

考えれば分かるけど、30分くらいで受験者の全てが分かると思いますか?

ぶっちゃけ、30分で相手のことなんて分かりませんよ。

分かるのは「明るい」とか「元気」とか、「表情がいい」といった外面(印象)ばかりです。

結局のところ、そういった印象で決まると思って間違いありません。

そういった印象って、1人で分かりますかね?

賢いあなたなら、どうすればいいか分かるはず!今すぐ練習をしましょう。

まずは自己分析からです!

過去問を使って、考えるために必要な材料を探していきましょう!

有益なデータ

東京都職員 個人面接の過去問を見る