使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高卒】警視庁3類 概要を解説!合格に向けたロードマップ

高卒 警視庁の倍率一覧

高校生

  • 高卒で警視庁警察官になりたい
  • 採用試験の傾向が知りたい
  • 対策法が知りたい

こういった悩みを解決できる記事を書きました!

本記事では、高卒で警視庁警察官になる方法をまとめています。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

記事を読むことで、合格までの手順を知ることができますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【高卒】警視庁警察官3類 試験日程

警視庁警察官 日程

出願~最終合格までの流れをまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

※警視庁の採用試験は年に2回実施されていますよ。

2020年(令和2年度)

1回目 2回目
出願 8月3日〜17日 11月27日〜12月7日
一次試験 9月20日 1月10日
二次試験 10月10日 1月30日
最終合格 12月上旬 3月下旬

関連記事【2020年度】高卒でも受験できる公務員試験の日程一覧まとめ

2019年(令和元年度)

1回目 2回目
出願 7月26日~8月5日 11月29日~12月9日
一次試験 9月8日 1月12日
二次試験 9月28日 2月1日
最終合格 12月上旬 3月下旬

【高卒】警視庁警察官3類 年齢制限

警視庁警察官 年齢制限

高卒で年齢要件を満たしていることが受験条件です。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

過去の情報も一応載せておきます。

2020年(令和2年度)

  • 1回目:昭和60年9月22日から平成15年4月1日に生まれた人
  • 2回目:昭和61年1月12日から平成15年4月1日に生まれた人

2019年(令和元年度)

  • 1回目:昭和59年9月22日から平成14年4月1日に生まれた人
  • 2回目:昭和60年1月12日から平成14年4月1日に生まれた人

【高卒】警視庁警察官3類 採用人数

警視庁警察官 採用人数

男女ごとの採用予定人数をまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

過去の情報も一応載せておきます。

2020年(令和2年度)

  • 男性:300人
  • 女性:60人

2019年(令和元年度)

  • 男性:245人
  • 女性:50人

【高卒】警視庁警察官3類 倍率

警視庁警察官 倍率

最新の倍率から過去の倍率まで数年分をまとめています。

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)
  • 2016年(平成28年度)

参考にしてくださいね。

2019年(令和元年度)

受験者 合格者 倍率
男性 4,119 336 12.3
女性 1,298 83 15.6

2018年(平成30年度)

受験者 合格者 倍率
男性 2336 353 6.6
女性 883 93 9.5

2017年(平成29年度)

受験者 合格者 倍率
男性 2664 409 6.5
女性 830 115 7.2

2016年(平成28年度)

受験者 合格者 倍率
男性 2559 451 5.7
女性 813 132 6.2

関連記事【高校卒業程度】公務員試験 倍率一覧|受かりやすい県を探せ!

【高卒】警視庁警察官3類 試験内容

警視庁警察官 試験内容

試験ごとの傾向や対策法をまとめています。

  • 教養試験
  • 国語試験
  • 作文試験
  • 個人面接
  • 体力検査

順番に解説します。

内容①:教養試験

教養試験は、

  • 一般知能分野
  • 一般知識分野

で、構成される筆記試験です。

内容は中学、高校で勉強してきた内容がメイン。

  • 問題数:50問
  • 試験時間:120分

1問2分30秒くらいで解かないと時間切れになりますよ!

勉強法を「【高卒】警視庁3類の教養試験|誰でもできる勉強方法3ステップ」で公開しています。

内容②:国語試験

国語試験は、一次試験に実施されますよ!

  • 「読み」
  • 「書き」

この2つについての漢字テストです。

漢字は読めるけど、書くのは苦手・・・という人も多いのではないでしょうか。

  • 出題数:60問
  • 試験時間:20分

1問1点で計算されるため、満点がとれるとかなり有利ですよ。

詳しくは「【高卒】警視庁3類 国語試験を徹底解説!【過去問あり】」をご覧ください。

内容③:作文試験

作文試験は提示されたテーマについて自分の考えや警察官としての抱負などを書く試験だ。

  • 試験時間:80分
  • 文字数:1000字

教養試験と違って「確かな正解」がないため対策は難しいです。

まずは文章がどの程度書けるのかを把握して、レベルに応じた対策をするようにしよう。

過去の出題傾向などを「【高卒】警視庁3類 作文試験の過去問公開|書きまくって攻略!」でまとめています。

内容④:個人面接

2次試験で個人面接が実施されます。

警察官の試験では、面接試験が1番重要なので覚えておこう。

言ってしまえば筆記試験で点数があまり取れていなくても1次試験は突破することができる。

しかし、面接試験は一定の評価を得られないと合格することはない。

  • なぜ警察官になりたいのか
  • 警察官として何がしたいのか

などを具体的に話せるように準備しておきましょう。

詳しくは「【高卒】警視庁3類 個人面接を突破する3つのコツ【質問内容あり】」をご覧ください。

内容⑤:体力検査

  • 腕立て伏せ
  • バーピーテスト
  • 上体起こし
  • 反復横跳び

こういった項目について、検査する試験です。

警察官は体力がないとできない仕事である。

そのため最低限の体力があるかを判断するために体力検査が実施されている。

しかし、プロレベルの体力が必要なわけでもないですよ。

【高卒】警視庁警察官3類のまとめ

  • 試験は9月から、年に2回実施。
  • 試験は筆記、面接、体力
  • 倍率は男性5倍、女性8倍程度

警視庁になるには、多くの試験をクリアしないといけません。

学校に行きながら、働きながらで対策をすることは難しいと思います。

そんなときは、本サイトの情報を使って、効率よく勉強していきましょう!

関連記事【高卒】警視庁3類の教養試験|誰でもできる勉強方法3ステップ