使わなくなった参考書買取キャンペーン

税務職員 倍率の下がり具合がハンパない|合格への情報公開中

高卒 税務職員の過去問

高校生

高校を卒業したら、税務職員として働きたい。倍率は高そうだけど、どんくらいなの?

こういった悩みを解決します。

  • 倍率の推移
  • 合格までの流れ
  • 実施される試験内容
  • 必要な合格点

こういった内容を書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論をいうと、倍率はめちゃ下がっていますよ!

なので、かなりねらい目な試験です。

例)北海道ブロック

2016年 14.1倍

2019年 4.9倍

激下がりですよね。

他ブロックでも同じような状態が続いています。

合格に必要な試験情報もまとめていますので、確認しましょう。

【高卒】税務職員採用試験 倍率

税務職員 倍率

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)
  • 2016年(平成28年度)

最新の倍率から過去の倍率までまとめています。

MEMO

受験者数が非公表なので、実質倍率は少し下がりますよ。

2019年(令和元年度)

申込数 合格者 倍率
北海道 241 49 4.9
東北 614 121 5.1
関東 2510 632 4.0
東海 850 166 5.1
近畿 608 156 3.9
中国 423 74 5.7
四国 237 49 4.8
九州 1023 184 5.6
沖縄 138 24 5.8
合計 6644 1455 4.6

2018年(平成30年度)

申込数 合格者 倍率
北海道 325 51 6.4
東北 800 144 5.6
関東 3124 671 4.7
東海 1012 176 5.8
近畿 833 150 5.6
中国 448 67 6.7
四国 244 39 6.3
九州 1103 180 6.1
沖縄 122 18 6.8
合計 8011 1496 5.4

2017年(平成29年度)

申込数 合格者 倍率
北海道 352 52 6.8
東北 875 183 4.8
関東 3370 622 5.4
東海 1059 201 5.3
近畿 998 144 6.9
中国 415 66 6.3
四国 234 33 7.1
九州 1182 180 6.6
沖縄 107 8 13.4
合計 8592 1489 5.8

2016年(平成28年度)

申込数 合格者 倍率
北海道 536 38 14.1
東北 593 59 10.1
関東 6002 1332 4.5
東海 494 96 5.1
近畿 741 93 8.0
中国 483 54 8.9
四国 312 27 11.6
九州 1097 113 9.7
沖縄 186 31 6.0
合計 10444 1843 5.7

【高卒】税務職員採用試験 日程

税務職員 日程

ここでは試験の出願(エントリー)から最終合格までの日程をまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

サクッと知っておきましょう。

2020年(令和2年度)

受付期間 【Web出願】
6月22日~7月1日
1次試験 9月6日(日)
1次試験
合格発表
10月8日
2次試験 10月14日~23日の間で指定された日
最終合格 11月17日

公務員試験の日程を「【2020年度】高卒でも受験できる公務員試験の日程一覧まとめ」で一覧にしています。

参考にどうぞ!

2019年(令和元年度)

受付期間 【Web出願】
6月17日~26日
1次試験 9月1日(日)
1次試験
合格発表
10月3日(木)
2次試験 10月9日~18日の間で指定された日
最終合格 11月12日(火)

【高卒】税務職員採用試験 受験資格(年齢制限)

税務職員 年齢

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

21歳まで受験が可能。※国家一般職は20歳まで。

2020年(令和2年度)

2020年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して3年を経過していない者が受験できる。

2019年(令和元年度)

2019年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して3年を経過していない者が受験できる。

【高卒】税務職員採用試験 採用人数

税務職員 採用人数

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

ブロックごとの採用予定人数をまとめています。

実際は1.5倍くらい合格者を出していますよ!

2020年(令和2年度)

区分 採用予定
北海道 40
東北 65
関東甲信越 450
東海北陸 125
近畿 115
中国 45
四国 40
九州 115
沖縄 20

2019年(令和元年度)

北海道 25人
東北 60人
関東 295人
東海 95人
近畿 60人
中国 25人
四国 30人
九州 80人
沖縄 15人

【高卒】税務職員採用試験 内容

税務職員 試験内容

  • 基礎能力試験
  • 適性試験
  • 作文試験
  • 専門試験(技術区分のみ)
  • 個人面接
  • 身体検査

傾向や対策法を解説します。

内容①:基礎能力試験

  • 知能分野
  • 知識分野

この2分野から構成される筆記試験です。

実施は一次試験。

配点が一番高いので、勉強は必須。

対策法を「税務職員 基礎能力試験の勉強法を解説|合格点は6割楽勝です。」で公開しています。

内容②:適性試験

適性試験は3パターンの問題が繰り返し出題され、15分以内でどれだけ正確に解けるかを判断する試験です。

具体例は次のとおり。

国家一般職 高卒の過去問

こういった問題を時間内に繰り返し解く試験です。

1問1点なので、出来ると基礎能力試験の負担を減らせますよ。

内容③:作文試験

MEMO

作文試験は1次試験で実施されるが、評価は2次試験。

制限時間50分以内にテーマについて自分の考えを、600字程度で書く試験です。

傾向を「【高卒】税務職員採用試験 作文の過去問|コツは「見せる」こと!」で公開しています。

内容④:面接試験

面接時間20分程度で志望動機ややってみたい仕事、今までの経験などについて深く質問されます。

面接は自己PRや志望動機に関して答える試験です。

  • 感じたこと
  • 挑戦したこと
  • 努力したこと

これらをもとに「どんなことができるのか」を語るようにしましょう。

過去に聞かれた質問内容や評価基準を「税務職員 個人面接で聞かれた質問内容を使って、対策をはじめよう!」で解説しています。

試験ごとの配点

基礎能力 50%
適性試験 25%
作文試験 合否判定のみに使用
人物試験 25%

筆記試験(基礎能力、適性試験)だけで全体の75%以上を占めています。

【高卒】税務職員採用試験 合格点(ボーダーライン)

税務職員 合格点

  • 基礎能力試験:6割ちょっと
  • 適性試験:6割

これが合格の目安です。

2019年(令和元年度)の合格点は次のとおり。

行政区分 合格点
北海道 385
東北 416
関東甲信越 389
東海北陸 363
近畿 355
中国 357
四国 385
九州 410
沖縄 454

点数は、次の計算式で求めることができます。

zeim-goukakuten

 

✓2019年のデータ

 

基礎能力試験

  • 平均点:20.140
  • 標準偏差:5.207

適性試験

  • 平均点:84.917
  • 標準偏差:19.045

これをもとにシミュレーションをした結果がこちら。

  • 基礎能力試験:25/40点→320点
  • 適性試験:72/120点→100点

合計420点となります。

沖縄は、基礎能力が7割あれば合格できる計算になりますよ。

目安としましょう!

【高卒】税務職員採用試験まとめ

税務職員に合格するには対策が必須です。

効率よく対策すれば、合格はできますよ!

再度、おさらいです!

8つのポイント
  • 採用試験の日程
  • 年齢制限
  • 採用予定人数
  • 一次試験の内容
  • 二次試験の内容
  • 試験の配点
  • 当日の服装
  • 倍率

計画を立てて対策することで、合格することは可能です。

効率のよい勉強方法を「税務職員 基礎能力試験の勉強法を解説|合格点は6割楽勝です。」で解説しています。