使わなくなった参考書買取キャンペーン

【高卒】東京都採用3類 作文攻略には自己理解が必要【過去問あり】

tokyo-sakubun

高校生

東京都の採用試験を受けます。作文試験があるけど、どんなテーマが出ているの?傾向とか知りたいです。

こういった悩みを解決します。

本記事では、「作文攻略には、あなたの経験が重要」というテーマで書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論をいうと、作文で点を取るには、あなたの経験が重要です。

  • 取り組んでいきたいこと
  • 今までの経験
  • 長所を活かす

こういった、あなたが主役になるテーマばかりだから。

なので、自己分析が出来ていないと、作文は書けませんよ。

出題されたテーマを公開しています。

上手く活用して、傾向を知ってくださいね。

関連記事【高卒】東京都庁3類 合格に必要な7つの傾向と対策ロードマップ

【高卒】東京都採用3類 作文試験の傾向

東京都職員(高卒)作文の傾向

作文試験は一次試験に実施されます。

  • あなたの経験が必要
  • 文字数に注意

傾向を解説していきます。

傾向①:経験を盛り込む

作文で点数を取るには、あなたの経験が必要です。

  • 取り組んでいきたいこと
  • 今までの経験
  • 長所を活かす

こういった、あなたを主とするテーマが出ているから。

つまり、自己分析が出来ていないと、東京都の作文は書くことができません。

面接でも自己分析は必要なので、はやめにやるようにしましょう。

関連記事公務員試験 面接のコツ|自己PRと志望動機の作り方3ステップ

傾向②:文字数に注意

600字以下は不合格です。

  • 試験時間:80分
  • 文字数:600字~1,000字

こういった形式。

目安として800字前後を目指しましょう。

600字を超えても、800字くらいないと減点されるからです。

勉強の段階から時間配分を気にするようにしましょうね。

【高卒】東京都採用3類 作文試験のテーマ

東京都職員(高卒)作文のテーマ

過去に出題されたテーマ12年分を公開しています。

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

※少しわかりやすく訂正しています。

活用してください。

■2019年(令和元年度)

あなたが東京都職員としてチャレンジしたいことを600字以上、1,000字以内で書きなさい。

■2018年(平成30年度)

あなたが「新しい東京」をつくるために、取り組んでいきたいことを600字以上、1,000字以内で書きなさい。

■2017年(平成29年度)

あなたが東京都職員になって活かしたい経験を600字以上、1,000字以内で書きなさい。

2016年以前のデータは「【過去問】東京都職員Ⅲ類 作文試験のテーマ12選」で公開しています。

勉強のツールとして、活用してくださいね。

CHECK NOW

東京都の作文テーマを見る

【高卒】東京都採用3類 作文試験まとめ

本記事は東京都職員採用Ⅲ類(高卒)の作文試験をまとめていました。

もう一度、おさらいです。

  • 自分自身の経験が必要
  • 文字数は800字くらい

そして、作文で点数を取るためには、添削を受けることが必要です。

  • 誤字・脱字
  • 文章表現

こういった項目を一人で気づくことは難しいから。

筆記試験のように対策はできませんよ。

まずは過去のテーマをすべて書いてみましょう。

そして、国語の先生などに見せてください。

そうやって指導を受けることで作文を攻略することができますよ。

CHECK NOW

東京都の作文テーマを見る