使わなくなった参考書買取キャンペーン

【公務員】合格率は何%?|一次試験の内容を徹底解説!

公務員試験 一次試験の合格点数はどれくらい?

本記事では「公務員試験の一次試験」について書いています。

  • 公務員試験の一次試験って何があるの?
  • 一次試験の合格率や合格点ってどれくらい?
  • 服装はどんな感じ?

こういった悩みを解決できる内容になっています。

3分くらいで一次試験の内容から合格に必要な点数、当日の服装などの情報を理解できますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

なお、試験日程を知りたい方は「【2020年度】公務員試験 日程一覧~併願を考えよう!」、倍率を知りたい方は「公務員試験で簡単なのはどこ?倍率を見れば一発でわかります。」を参照してください。それでは、内容を確認していきましょう!

【公務員】一次試験の内容

ここでは公務員試験で実施されている1次試験の内容をまとめています。

注意

県職員や市役所を中心に従来の公務員試験からSPIなどに変更する自治体が増えています。詳しくは受験先の要項を確認してください。

公務員試験の一次試験は「筆記試験」が中心に実施されます。

筆記試験の内容は「基礎能力(教養)試験」と「専門試験」の2種類で、基礎能力(教養)試験は一部の試験を除き実施されることが多いです。

仮に専門試験が実施される場合、専門と基礎能力(教養)試験の配点比率は「2:1」となっています。より専門試験が重要視されているので、勉強をするときに注意が必要です。

試験の特徴や具体的な対策法を紹介します。参考にしてみてください。

一般知能

公務員試験の一般知能まとめ【まとめ】公務員試験で捨てたら不合格!一般知能の重要性を解説します。

一般教養(知識)

【まとめ】公務員試験の一般知識を勉強するうえで知っておきたいこと

専門試験

公務員試験 専門科目憲法の勉強法公務員試験の専門科目「憲法」ってどんな科目?特徴や対策法を解説します!

一次試験って免除されたりするの?

公務員試験では一次試験の免除は”ほぼゼロ”です。

一部の試験では、前年度補欠合格者を対象に次年度の1次試験を免除にすることもあります。また、社会人経験者を対象とした選考では、資格や経歴によって試験が免除されることがあります。

【公務員】一次試験のボーダーラインは何点?

公務員試験を勉強するときに気になるのが「何点くらいとれば合格できるの?」だと思います。

結論からいえば、公務員試験の合格ラインは70点あれば、「ほぼ合格」できます。

相談者

え?そんくらいでいいの?

こう思った人もいるかもしれませんが、本当です。

60点~70点を取れば合格ライン

下記図は国家一般職のボーダーラインを示したデータです。

公務員試験のボーダーライン

この計算式をもとに、基礎能力試験24/40点、専門試験24/40点で計算しました。すると、標準点は基礎能力試験145点、専門試験242点で合計387点となります。

北海道行政の合格点は286点なので楽々合格できました。つまり、60点で突破できるということです。

教養試験だけの市役所であれば60点だと厳しいですが、それでも70点あれば合格ラインですよ!

「え?そんな点数で合格できるの?」って思った人もいるかもしれませんね。しかし、現実は合格できているため目安と考えてもいいでしょう。

【公務員】一次試験の合格率は?

主要な国家公務員を例に出すと一次試験の合格率平均は36%でした。

約3人に1人しか突破できないため、簡単ではありません。ちなみに教員採用試験の突破率は52%なので公務員試験の難しさが分かります。

合格率
国家総合職 16%
国家一般 37%
国税専門 52%
財務専門 42%
労働基準 68%
裁判所職員 35%

国家総合職(大卒)の合格率は16%で、筆記試験重視もうなずけますね。

【公務員】一次試験の服装は私服?スーツ?

1次試験に面接試験がある場合を除き、特に指示がなければ自由です。

注意

あまりラフすぎる格好だと試験官にチェックされる可能性もあります。

毎年、試験会場に足を運んでいますが、私服率は国家や県職員で7割、警察官1割といった感じです。試験は真夏にあるためがっちりスーツで行く必要はないですよ。

一応、就職試験ですので気になる場合は、スーツでいけば間違いないです。もっと詳しく知りたい方は「知らない人は損している?2分で分かる「公務員試験の服装ガイド」」を参考にしてみてください。

公務員試験 服装はスーツ?私服?知らない人は損している?2分で分かる「公務員試験の服装ガイド」

【公務員】一次試験に落ちたら

せっかく勉強したのに試験に落ちることはあります。

しかし、公務員試験は探せば、どこかしたの自治体で選考を行っているので探しましょう。

公務員試験の対策をしておけば、基本的にどこの自治体でも対応できます(独自試験を除く)。なので、本命が落ちたとしても粘り強く探しましょう!

追加日程

民間企業へ流れる受験者が増えているため、追加募集を行う自治体があります。

自分が落ちた自治体でも、もしかしたら追加募集をしているかもしれません。最終合格が出てから1か月くらいを目途にホームページを検索してみましょう。

筆記試験で合格できるように準備しよう

公務員試験の一次試験は筆記試験がメインです。

科目数が多いため、早めに手をつけることが攻略のポイント。要領を踏まえて対策をはじめましょう!

【勉強法】公務員試験 ボーダーライン60点以上を取るためのコツ 公務員試験の科目一覧 【職種別】公務員試験の科目一覧【出題数あり】