使わなくなった参考書買取キャンペーン

公務員の試験科目一覧|合格するために優先すべきは〇〇です。

公務員試験の科目一覧

相談者

  • 公務員試験って、どんな科目が出題されるの?

これから公務員試験の対策をはじめたい方向けの記事を書きました!

すでに出題科目を知っている方は<試験別出題科目数>へスキップしてOKです。

公務員試験は就職試験なので、受験者全員が合格できる試験ではありません。そのため、合格に向けて対策をする必要があります。

本記事を読むことで、公務員試験で出題される科目や傾向を知ることができますよ

「何を勉強したらいいか分からない」「どんな科目が重要なのか知りたい」という方におススメの内容です。

なお、公務員試験の日程一覧を知りたい方は「【2020年度】公務員試験 日程一覧~併願を考えよう!」、倍率を知りたい方は「公務員試験で簡単なのはどこ?倍率を見れば一発でわかります。」を参考にしてみてください。

【公務員】筆記試験の特徴

公務員試験で実施される筆記試験は「基礎能力(教養)試験」と「専門試験」の2つに分類されます。さらに基礎能力(教養)試験は「一般知能」と「一般知識」に分かれる。

注意

基本的に教養試験はどの試験でも実施される傾向が強く、専門試験は国家公務員は必須、そのほかは自治体によって異なる。

これらの試験は出題科目が多いため、受験者を悩ませています。

一般知識なんか1科目1問しかでないわりに、難易度は難しく、範囲も広いため何をどこまでやるべきなのかわかりずらいです。

結果的に得点源にすべき科目を捨ててしまったり、重要でない科目に時間をかけたりといった間違った勉強をしてしまう受験者が増えています。まずは出題科目や特徴を知って効果的な対策をするようにしましょう。

科目ごとの特徴や対策法を解説していきます。

公務員試験 基礎能力(教養)試験の特徴

基礎能力(教養)試験は、ほとんどの試験で実施されます。

出題範囲は「一般知能」と「一般知識」の2分野。

公務員試験 一般知能の科目

一般知能は公務員試験で特有の科目が集まっており、計算問題を多く含みます。

例題を1つ載せておきますね。

A君が、国語、数学、英語、社会、理科の5科目のテストを受けた。どの科目も100点満点のテストで、A君のテストの結果が次のア~オであった場合、社会の得点は何点か。

 

ア 国語、数学、英語の3科目の平均点は80点
イ 5科目全体の平均点は66点
ウ 国語の得点は69点
エ 数学の得点は英語の得点の8割
オ 数学と理科の合計点は100点

数的推理という科目の問題でした。

計算問題を含む科目が多いため、苦手とする受験者が多いです。出題科目は次の通り。

分野 科目
一般知能 数的処理 数的推理
判断推理
資料解釈
文章理解 現代文
英文
古文

公務員試験 一般知能の出題数

一般知能は出題数の50%以上を占めており、国家公務員では70%の出題を占めています。

つまり、一般知能で点数を取ることが合格するためには必須で、取れないと落ちる可能性が一気に高まる特徴を持っています。

主な試験の出題数は次の通り。

試験名 一般知能 一般知識 合計
国家一般職 27 13 40
国税専門官 27 13 40
裁判所職員 27 13 40
東京都 24 16 40
特別区 28 12 40
警視庁 25 25 50
消防庁 21 24 45
県職員 25 25 50
市役所 20 20 40

一般知能の占める試験の多さがわかると思います。

公務員試験 一般知能の勉強法

科目ごとの特徴や対策でおすすめの記事を5つ紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

数的推理の特徴や対策法に関する記事

数的推理の勉強法を解説!必見!公務員試験 数的推理でよく出る分野はこれだ!効果的な対策法も紹介

判断推理の特徴や対策法に関する記事

判断推理の勉強法を解説!公務員試験 判断推理は得点源にできる科目!対策法を解説

資料解釈の特徴や対策法に関する記事

資料解釈の勉強法を解説!公務員試験 資料解釈は点になるスーパー科目です|コツを解説!

文章理解の特徴や対策法に関する記事

文章理解の勉強法を解説!公務員試験 文章理解を捨てる=不合格の理由|解き方を解説!

効果的に暗記する方法

公務員試験で60点以上を取るための勉強法|復習がポイントです。

公務員試験 一般知識の科目

一般知識は、高校までに勉強してきた科目から出題されます。

こちらも例題を載せておきます。

江戸時代の政策に関する記述として最も妥当なのはどれか。

 

1  徳川綱吉は,足高の制を採用して柳沢吉保や新井白石などの有能な人材を広く登用し,彼らの助言に従って,生類憐みの令を廃止した。

 

2  徳川吉宗は,享保の改革を行い,飢饉に苦しむ農民に米を支給する上げ米を実施するとともに,参勤交代を廃止して諸大名の負担の軽減を図った。

 

3  田沼意次は,上知令を出し,庶民に厳しい倹約を命じた。また,幕府財政の再建のために,印旛沼の干拓を中止し,支出の削減に努めた。

 

4  松平定信は,寛政の改革を行い,旧里帰農令を出して江戸に流入した没落農民の帰村や帰農を奨励した。また,寛政異学の禁を発し,朱子学を正学とした。

 

5  水野忠邦は,天保の改革を行い,株仲間を結成させ,商品の流通を促進して商業を活性化させた。また,棄捐令を出して札差の救済を図った。

日本史に関する出題でした。

一般知識は試験科目数が多いため、闇雲に勉強しても効率が悪いため、傾向を把握して対策をする必要があるので注意!

一般知識の科目は次の通り。

分野 科目
一般知識 社会科学 政治
経済
社会
倫理
人文科学 日本史
世界史
地理
文芸術
国語(注1)
英語(注1)
自然科学 数学
物理
化学
生物
地学

注1)主に高卒程度の試験で出題

例えば「社会科目」は日本史、世界史、地理、政治、経済、倫理から、それぞれ出題があります。とても科目が多いと分かりますね。

公務員試験 一般知識の出題数

都道府県職員や市役所試験では50%ほどの出題を占めています。

1科目あたりの出題数は科目によって異なるため、出題数の多い科目から優先して勉強するようにしましょう。

主な試験の出題数は次の通り。

分野 科目 国家一般 県職 市役所 警察



政治 2 3 3 4
経済 1 2 3 3
社会 3 4 2 2
倫理 1 1



日本史 1 2 3 2
世界史 1 3 3 2
地理 1 2 3 3
文芸術 1 1 1



数学 1 1 1
物理 1 1 1 1
化学 1 2 2 2
生物 1 2 2 2
地学 1 1 1

比較的、社会科学の出題数が多いです。優先して勉強しましょう。

公務員試験 一般知識の勉強法

科目ごとの特徴や対策でおすすめの記事を4つ紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

社会科学の特徴や対策法に関する記事

公務員試験 社会科学の過去問必見!公務員試験 社会科学でよく出る分野はこれだ!

人文科学の特徴や対策法に関する記事

公務員試験 人文科学の過去問必見!公務員試験 人文科学でよく出る分野はこれだ!

自然科学の特徴や対策法に関する記事

koumuin_shizenkagaku必見!公務員試験 自然科学でよく出る分野はこれだ!

効果的に暗記する方法

公務員試験で60点以上を取るための勉強法|復習がポイントです。

公務員試験 専門試験の特徴

専門試験は国家公務員や一部の都道府県職員で出題されます。試験によってマークシート形式や記述式などの違いがあるので要綱で確認しましょう。

MEMO

東京都職員は「記述式」、特別区は「マーク式」など。

専門試験の科目は受験する職種(事務や土木など)によって、異なります。出題される科目は次の通り。

専門試験の出題科目

区分 内容
行政
(事務職)
憲法、民法、行政法、ミクロ経済学、マクロ経済学、政治学、行政学、財政学、社会学、経営学など
電気・電子 工学の基礎、電磁気学・電気回路・電子工学・情報回路など
機械 材料力学、機械力学、熱工学、機械設計など
土木 構造力学、水理学、土木材料、環境工学など
建築 建築材料、建築設備、建築史、建築法規など
物理 物理学、応用物理、地球物理など
化学 数学、物理化学、分析化学、無機・有機化学など
農学 作物学、園芸学、昆虫学、畜産一般など
農業農林工学 数学、応用力学、土壌物理、測量、農業構造など
林学 林業政策、林業経営学、林業工学など

専門試験の出題数

専門試験は、試験によって「出題科目」も「出題数」も異なります。

例えば憲法や民法は必須ですが、国税専門官の採用試験では「商法」が必須ですし、労働基準監督官の採用試験では「労働法」が必須です。ちなみに国家一般職では「商法」も「労働法」」も出題がありません。

主な試験の出題数は次の通り。

科目 国家
総合職
国家
一般職
裁判所
職員
憲法 5 5 7
民法 3 10 13
行政法 5 5
刑法 10(注1)
労働法
商法
国際法 5
ミクロ経済学 3 5 10(注1)
マクロ経済学 5
財政学 3 5
経済事情 3
統計学
会計学
経営学 5
政治学 10 5
行政学 5 5
社会学 13 5
国際関係 5
社会政策
心理学 5
教育学 5
英語 10
情報工学
合計 55 80 40

注1)刑法か経済学の選択

【公務員】試験ごとの出題数を公開!

試験ごとの試験科目や出題数をまとめています。

注意

判明している試験のみ掲載しています。※随時更新中です。

国家公務員

都道府県職員

市役所(政令指定都市)

警察官

消防官

公務員試験で60点以上を取るための勉強法|復習がポイントです。 公務員試験の教養試験の参考書をまとめています。2020年 公務員試験 今、買うべきおすすめの参考書|教養試験の決定版!