使わなくなった参考書買取キャンペーン

【5月実施】大阪府職員採用試験 倍率低下で狙い目|合格への道

大阪の大学生

大学を卒業したら大阪府職員として働きたい!採用試験の倍率って高いの?

こういった悩みを解決します。

  • 行政(22歳-25歳)
  • 技術(22歳-29歳)

今回は5月実施の選考を対象に書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論を先にネタバレすると、倍率は激下がりですよ!

2019年の最終倍率は5.9倍ほど。

ちなみに2017年は13倍だったので、難易度は低くなっていることがわかりますね。

試験内容を把握して、準備をはじめていけば十分合格は可能。

それでは、中身を見ていきましょう!

大阪府職員採用試験 倍率の推移

大阪府職員 倍率

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

最新〜過去まで数年分の推移をまとめています。

2019年(令和元年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 1018 174 5.9
土木 59 25 2.4
建築 22 7 3.1
機械 16 6 2.7
電気 22 6 3.7
環境 25 6 4.2
農学 20 3 6.7
農学工業 10 3 3.3
林学 12 5 2.4

関連記事【大卒程度】公務員試験 最新の倍率一覧|推移も公開!

2018年(平成30年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 1055 160 6.6
土木 78 30 2.6
建築 31 9 3.4
機械 33 12 2.8
電気 18 4 4.5
環境 30 7 4.3
農学 32 4 8.0
農学工業 9 4 2.3
林学 21 5 4.2

2017年(平成29年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 1140 88 13.0
土木 86 27 3.2
建築 20 6 3.3
機械 23 8 2.9
電気 42 10 4.2
環境 46 9 5.1
農学工業 13 3 4.3
林学 18 3 6.0

大阪府職員採用試験 日程

大阪府職員 日程

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

大阪府職員の出願から最終合格までの流れをまとめています。

2020年(令和2年度)

注意
新型コロナウイルスの影響で試験日程が変更になっています。
区分 行政 技術
受付 4月1日~20日
一次試験 5月17日6月28日
一次試験
合格発表
6月5日7月13日 5月29日
二次試験 7月25日~28日で指定された日 6月29、30日で指定された日
二次試験
合格発表
7月20日8月4日 7月10日7月27日
三次試験 8月17日~23日で指定された日 8月5日~9日で指定された日
最終合格 8月19日9月16日 8月7日9月3日

2019年(令和元年度)

区分 行政 技術
受付 4月1日~18日
一次試験 5月19日
一次試験
合格発表
6月5日 5月29日
二次試験 6月23日
7月5日~8日で指定された日 6月7日~10日で指定された日
二次試験
合格発表
7月17日 7月10日
三次試験 7月27日~8月5日で指定された日 7月19日~22日で指定された日
最終合格 8月21日 8月7日

関連記事【2020年度】公務員試験 日程一覧~併願を考えよう!

 

大阪府職員採用試験 年齢制限(受験資格)

大阪府職員 年齢

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

大阪府職員を受験できる年齢をまとめています。

2020年(令和2年度)

行政 平成7年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人
技術 平成3年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人

2019年(令和元年度)

行政 平成6年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
技術 平成2年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人

大阪府職員採用試験 採用人数

大阪府職員 採用人数

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

大阪府で募集される職種と採用予定人数をまとめています。

2020年(令和2年度)

区分 職種 採用数
行政 事務 115人
技術 土木 30人
建築 10人
機械 1~3人
電気 5人
環境 10人
農学 5人
農林工学 5人
林学 5人

2019年(令和元年度)

区分 職種 採用数
行政 事務 120人
技術 土木 25人
建築 5人
機械 5人
電気 5人
環境 5人
農学 若干
環境工学 若干
林学 5人

大阪府職員の給料(初任給)

大阪府職員給料

年収が1,000万円を超えるのは課長以上(50歳前後)になった場合です。

大阪府が出している平成30年の職員給与モデルによると50歳(課長職)の年収が約1,000万円です。

内訳は次の通り。

月収59万6千円

  • 基本給:約46万円
  • 管理職手当:約7万6千円
  • 地域手当:約6万円

賞与:280万(4.4か月)

その他交通費、住宅手当などを含めると1,000万円になります。

では、新卒で入庁して活躍しだす30歳くらいの年収はどのくらいか。

大阪府職員採用試験 30代の年収

35歳での年収は約500万円です。

民間企業の平均が450万程度なので少し多いですね。

内訳は次の通り。

月収:約30万5千円

  • 基本給:27万5千円
  • 地域手当:約3万円

賞与:約140万円

これに交通費や住宅手当などが支給されて500万円くらいとなります。

こうみると月給はそこまで高いとはいえず、賞与でがっぽりもらっていますね。

民間企業だと景気に左右されるので賞与がでない、減るといったことがあります。

でも、公務員は景気は関係ないですからね。

公務員は大きく稼げませんが、安定して給料がもらえるメリットがあります。

大阪府職員採用試験 内容

大阪府職員 内容

  • SPI3
  • エントリーシート
  • 論文
  • 専門試験
  • 個人面接
  • グループワーク

試験の詳細や対策方法を後述しています。

内容①:SPI3(筆記試験)

大阪府は公務員試験を廃止して、民間企業などで導入されている「SPI3」を使っています。

従来の公務員試験に比べると、簡単になっています。

でも、対策内容はあんまり変わっていません。

詳しくは「大阪府職員 SPI3ってどんな試験?公務員対策は必要です!」をご覧ください。

内容②:エントリーシート

面接試験で使う「面接カード」を作成します。

お題は3つあり、各500字ほど。

試験時間は1時間です。

内容(2019年)

  • 問1 あなたが大阪府職員になったら取り組んでみたいことと、その理由を具体的に説明してください。
  • 問2 あなたが大阪府職員に向いていると思う自分の資質や個性について教えてください。また、なぜそのように思うのかを、経験を交えて具体的に説明してください。
  • 問3 あなたがこれまでの学生生活や社会人生活などにおいて、目標の達成に向けて取り組んだ経験を教えてください。また、その経験から学んだことを具体的に説明してください。

関連記事公務員試験 面接カードの書き方|自己PRと志望動機の重要性

内容③:論文試験

論文試験は、行政職を対象に二次試験で実施されます。

  • 法律科目
  • 経済科目
  • 情報

こういった科目から1つを洗濯して回答する記述試験です。

出題テーマなどを「大阪府職員 論文って、どうやって書くの?傾向と過去問を解説します!」をご覧ください。

内容④:専門試験

専門試験は、技術職を対象に一次試験で実施されます。

採点は二次試験。

出題分野は次のとおり。

大阪府職員 専門試験

内容⑤:個人面接

個人面接は二次試験と三次試験に実施されます。

面接の回数が多いため、より人物重視の選考方針だと分かりますね。

力を入れて対策するようにしましょう。

傾向や質問された内容を「大阪府職員 面接で何聞かれた?質問集まとめ」でまとめています。

内容⑥:グループワーク

グループワークは、行政職を対象に三次試験で実施されます。

与えられたテーマについて、グループで協力して成し遂げる試験です。

大阪府職員採用試験まとめ

本記事では、大阪府職員採用試験(5月実施)の概要をまとめていました。

  • 年収は50歳で1,000万円
  • 試験は人物試験重視
  • 公務員試験対策は不要(いる)

大阪府は「公務員試験対策は必要ない」と言っていますが、普通に必要です。

ここを勘違いしないようにして、対策をはじめましょう!

関連記事大阪府職員 SPI3ってどんな試験?公務員対策は必要です!

関連記事大阪府職員 面接で何聞かれた?質問集まとめ