使わなくなった参考書買取キャンペーン

警視庁警察官採用試験1類 国語試験は満点を取れ|傾向を解説

警視庁警察官 国語試験の勉強法

悩んでいる人

警視庁の一次試験に国語試験ってあるけど、具体的にどんな内容なの?レベルとか知りたいな。

こういった悩みを解決します。

MEMO
本記事は、1類(大卒)の内容です。Ⅲ類(高卒)を受験する人は「【高卒】警視庁3類 国語試験を徹底解説!【過去問あり】」をご覧ください。

漢字って得意ですか?

警察官の仕事では書類を作成したり、読んだりすることが多いです。

そんなときに漢字が読めない、書けないだと市民から信用されることは難しいですよね。

最低限の漢字を知っておく必要があるため、国語試験が実施されています。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

関連記事警視庁警察官採用試験1類 倍率は気にするな!合格ロードマップ

警視庁警察官採用試験1類 国語試験の傾向

警視庁 国語試験の傾向

  • 試験科目
  • 試験時間
  • 配点
  • 難易度

順に解説します。

傾向①:試験科目

  • 漢字の読み
  • 漢字の書き

この2つが出題されます。

警察官として、漢字を書く・読む機会は多いですよね。

恥ずかしくないように、国語(漢字)試験が実施されていますよ。

傾向②:試験時間

試験時間は20分です。

時間配分に注意しましょう。

出題数は60問あるため、1分間に3問のペースで解かないと時間が足りません。

傾向③:配点

1問1点 合計60点で採点されます。

教養試験と合算で合否を決めるため、かなり大きいです。

漢字は勉強すれば、しただけ点数がとれるため満点を目指しましょう。

傾向④:難易度

難易度は漢字検定2級程度です。

読める漢字よりも、書ける漢字が難しいと思います。

しっかり、楷書で書けるようにしておきましょう。

警視庁警察官採用試験1類 国語試験の過去問

警視庁 国語試験の過去問

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

実際に、解けるか確かめてみましょう。

2019年(令和元年度)

次の( )内の漢字の読みをひらがなで書きなさい。

  • 仮説と実験結果が(合致)する
  • 語の(出自)を明らかにする
  • (泥酔)して前後不覚になる
  • 雑魚の(魚交)じり
  • 全国(行脚)の旅に出る

次の( )内のひらがなを漢字で書きなさい。

  • (とうざ)に間に合わない
  • 鉄棒で(けんすい)をする
  • 大雨で道路が(かんすい)する
  • 時間に(そくばく)される
  • (びどう)だにしない

2018年(平成30年度)

次の( )内の漢字の読みをひらがなで書きなさい。

  • (夢現)の状態
  • (定石)通りに打つ
  • 他人の生活に(干渉)
  • 気持ちが(上擦)る
  • (真紅)の花びら

次の( )内のひらがなを漢字で書きなさい。

  • 経済発展に(はくしゃ)をかける
  • 寺院を(こんりゅう)する
  • (かんい)な包装
  • スポーツを(しょうれい)する
  • (しなん)の業

2017年(平成29年度)

次の( )内の漢字の読みをひらがなで書きなさい。

  • 互いに(牽制)し合う
  • (迂闊)に手を出せない
  • (語彙)が豊富な人
  • (有難)い助言
  • (今宵)は十三夜

次の( )内のひらがなを漢字で書きなさい。

  • 犯人が国外へ(とうそう)する
  • 忍耐が(かんよう)だ
  • 詳細は(かつあい)する
  • 研究に(ぼっとう)する
  • (がんじょう)にできている箱

警視庁警察官採用試験1類 国語試験の勉強法

警視庁 国語試験の対策

国語試験の勉強法はとてもシンプルです。

ひたすら漢字を覚えましょう。

テキストを準備

漢字の難易度は漢字検定2級レベルです。

まずは漢字検定3級~準2級のテキストを1冊購入して、そのテキストを覚えましょう。

最終的に2級レベルまで覚えられれば満点も余裕で取れます。

CHECK IT

注意点

きれいな字で正確に書けるようにしましょう

せっかく漢字が分かっていても、くずし字や乱雑な字は採点の対象とならないからです。

勉強の段階から楷書で書くようにしてください。

また、旧字体や略字も誤答となります。

警視庁警察官採用試験1類 国語試験まとめ

本記事では、警視庁Ⅰ類の国語試験をまとめていました。

もう一度、傾向の確認です。

  • 1問1点で採点
  • 試験時間は短い
  • レベルは漢検2級

せっかく書けても、丁寧に書けていないと正解になりません。

楷書で、しっかり書けるように練習しましょう。