使わなくなった参考書買取キャンペーン

刑務官採用試験 個人面接の過去問|合格に必要な5つの評価基準

こんにちは、江本( @emotokomin)です。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

本記事では「刑務官採用試験 個人面接」をテーマに情報を発信していきます。

記事を読むことで、主に次の点を知ることができますよ。

  • 個人面接の評価基準
  • 個人面接で聞かれた質問内容

さっそく、まとめていきます。

参考にしてみてください。

関連記事刑務官採用試験 倍率10倍超えで高難易度|合格ロードマップ

刑務官採用試験 個人面接の評価基準

刑務官採用試験 面接の評価

刑務官の面接試験は、次の5項目について判定をつけます。

  • 積極性
  • 堅実性
  • 判断力
  • 表現力
  • 態度

項目ごとに着眼点があるため、そこを意識して対策することがポイントです。

例えば、「積極性」に関する着眼点は次の3つ。

  • 率先してことに当たろうとするか,周りに頼ろうとするところはないか
  • 必要な自己主張ができるか,優柔不断なところはないか
  • 熱意や意欲を持ってものごとに取り組むか,気力が乏しいところはないか

質問を通して、この3つについてa~eの評価をつけます。

なお、残りの4項目についても「【最新】刑務官採用試験 個人面接の質問内容まとめ」でまとめています。

刑務官採用試験 個人面接の基礎知識

刑務官 面接の傾向

刑務官採用試験では2次試験に個人面接が実施されます。

  • 面接時間:15分程度
  • 試験官:3人

面接では事前に提出する面接カードの内容から質問されるため、自己PRや志望動機はしっかりと準備しておく必要があります

面接カードの内容

  • 最終学歴
  • 職歴
  • 志望動機
  • 印象に残っている体験・活動
  • 最近の関心事
  • 趣味、特技
  • 好きな学科、得意分野
  • 自己PR

面接カードのサンプルはこちら

面接カードは自筆で書きます。

書き方やポイントを「公務員試験 面接カードの書き方|自己PRと志望動機の重要性」で解説しています。

刑務官採用試験 個人面接の質問内容

刑務官 面接の質問内容

過去に質問された内容をまとめています。

  • あなたの強みは何ですか。
  • あなたの強みを刑務官として、どう活かしますか。
  • 嫌いな人は、どんな人ですか。
  • 緊張していますか。
  • 警察官や消防官の採用試験は受けていますか。
  • 刑務官という仕事をどこで知りましたか。
  • 刑務官を志望する理由を教えてください。
  • 最近、興味をもったことはありますか。
  • 受刑者には、どのように接しますか。
  • 趣味はいつからやっていますか。

このような質問に、自分の言葉で、考えを伝えられるように練習していきましょう!

なお、「【最新】刑務官採用試験 個人面接の質問内容まとめ」でも、多くの質問を公開しています。

有益な情報なので、上手く活用していきましょう!

刑務官採用試験 個人面接のまとめ

本記事では、刑務官採用試験の個人面接をまとめていました。

試験に合格するには、最終的に個人面接の評価が必要です。

  • 評価の基準
  • 質問内容

対策に必要なデータは揃っているので、有効活用してください。

刑務官の過去問はこちら

面接の評価基準を見る