使わなくなった参考書買取キャンペーン

埼玉県警察官採用試験A 論文の過去問|テーマの把握が重要です。

埼玉県警察官採用試験 論文のテーマ

悩んでいる人

埼玉県警を目指しています。論文試験は、どんなテーマや傾向があるのか知りたいです。

こういった悩みを解決します。

MEMO
本記事は大学卒業程度の内容です。

埼玉県警の論文はテーマに沿って、自分の考えを書く試験です。

テーマについて論点が2つ出されるので、文字数のバランスに気を付けるようにしましょう。

実際に、出題されたテーマも公開しているので、参考にどうぞ!

関連記事埼玉県警察官採用試験A 倍率は上昇傾向!攻略ガイドマップ

埼玉県警察官採用試験 論文の過去問

埼玉県警察官採用試験 論文の過去問

  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)

埼玉県警で出題された論文のテーマをまとめています。

2019年(令和元年度)

警察の業務は多様かつ広範であり、社会で起こる警察事象に的確に対応するためには個々の職員がその能力を最大限発揮することが必要である。そこで、次の2点について700字~900字で論じなさい。

  • 警察事象に対応するに当たり、警察官として心掛けるべきことは何か。
  • 職員一人一人が能力を最大限発揮するためにはどのような取組が必要か

2018年(平成30年度)

警察業務の推進には県民の協力が必要不可欠であり、県民は信頼できる警察を期待している。そこで、次の2点について700字~900字で論じなさい。

  • 県民の信頼を得るための警察官のあるべき姿とはどのようなものか。
  • 県民の信頼を得るためにはどのような取組が必要か。

2017年(平成29年度)

警察官は他の職業に比べ高い倫理観が求められる職業の一つであります。そこで、次の2点について700字~900字で論じなさい。

  • 倫理観とはどのようなものだと考えますか。
  • なぜ警察官に高い倫理観が求められるのだと考えますか。

こういったテーマを使って、練習してくださいね。

なお、2016年~2012年までの出題テーマを「埼玉県警 論文試験の出題テーマを公開」でまとめています。

たくさん練習したい、傾向を掴みたい人は参考にどうぞ!

CHECK NOW

埼玉県警の論文テーマを見る。

埼玉県警察官採用試験 論文の傾向

埼玉県警察官採用試験 論文の傾向

埼玉県の論文は警察官に関する内容がメインです。

例えば次のテーマ。

  • 警察官に必要な倫理観
  • 県民の信頼を手に入れるためには
  • 交通事故を減らす取り組み

同時に「自分なら何ができるか」についても盛り込んで書かないと点数は取れません。

論文の書き方を知ることも大切です。さらに、自己分析もしておくようにしましょう。

傾向①:試験時間

試験時間は60分ほど。

勉強するときから、時間配分を意識することがポイントです。

  • テーマの確認:5分
  • 実際に書く:50分
  • 誤字の確認:5分

こういった配分で書いてみましょう。

練習する段階で身につくはずです。

傾向②:文字数

悩んでいる人

論文って、どのくらい書けばいいの?

結論:800字あたりを目標にしましょう。

埼玉県警の文字数は700字~900字となっています。

目安は最大字数の9割ほど。

なので、800字を目安に練習しましょう!

逆に700字を下回ると減点、採点されない可能性もあるため注意。

埼玉県警察官採用試験 論文の対策法

埼玉県警察官採用試験 論文の対策

論文試験は一人では成績を伸ばすことは難しいです。理由はこちら。

自分で書けていると思っても、

  • 文章がおかしい
  • 誤字、脱字が多い
  • 論理的になっていない

など、一人では気づけない部分ってかなり多いです。

論文が原因で不合格になる受験者は一人で何とかしようとしている人が多いです。気を付けましょう。

具体的な対策法は>>公務員 論文のコツ|書けるための楽々3ステップを解説します!でまとめているので、参考にしてください。

埼玉県警察官採用試験 論文まとめ

  • 字数は800字を目標に。
  • 警察官の業務を知っておく
  • はやめに対策をする

本記事は埼玉県警の論文試験をまとめていました。

論文は書ける人、書けない人の差がはっきり出る試験です。

いきなり出来るようになる試験じゃないので、早めに準備をしましょう。

過去の出題テーマを「埼玉県警 論文試験の出題テーマを公開」でまとめています。

たくさん練習したい、傾向を掴みたい人は参考にどうぞ!

CHECK NOW

埼玉県警の論文テーマを見る。