使わなくなった参考書買取キャンペーン

【倍率一覧】消防官で合格しやすい自治体ランキングTOP3を発表!

公務員 消防士の倍率ランキング

相談者

なんとか消防官になりたい!合格しやすい市はないですか?全国の倍率を知りたいです。

このような悩みを解決できる記事を書きました!

✓本記事の内容

  • 【最新】消防官 倍率ランキングTOP3
  • 【大卒】消防官 倍率一覧【2020年度~2018年度】

2019年(令和元年度)は、大卒:札幌市消防3.1倍、高卒:新潟市消防6.0倍が最低でした。

高卒は低くて6倍なので、かなり難易度は高いですよ!

今回は志望者の多い、政令指定都市をメインにまとめています。

前半でランキングTOP3、後半で倍率一覧(3年分)です。

消防官を目指している方は参考にしてくださいね。

消防官 倍率ランキング

【消防官】公務員試験 倍率ランキング

※2019年実施データ

大卒程度 TOP3

第1位 札幌市

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
札幌市 消防官 117 38 3.1

第2位 新潟市

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
新潟市 消防官A 67 19 3.5

第3位 相模原市

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
相模原市 消防官 153 35 4.4

高卒程度 TOP3

第1位 静岡市

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
静岡市 消防官(高卒) 66 11 6.0

第2位 広島市

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
広島市 消防官 650 93 7.0

第3位 川崎市

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
川崎市 消防官 105 14 7.5

【全国】消防官 倍率一覧【2020年度】

【消防官】倍率ランキング【2019年】

2020年度(2019年実施)の倍率を一覧にしています。

※志望者の多い政令指定都市の結果です!

自治体名 職種名 受験者 合格者 倍率
札幌市 消防官 117 38 3.1
仙台市 消防官 168 23 7.3
さいたま市 消防官 231 24 9.6
さいたま市 救急救命士 68 11 6.2
千葉市 消防官 166 14 11.9
東京消防庁 消防官(1回目) 3861 441 8.8
横浜市 消防官(一般) 581 110 5.3
横浜市 消防官(専門) 2 1 2.0
横浜市 救急救命士 160 55 2.9
川崎市 消防官 216 31 7.0
相模原市 消防官 153 35 4.4
新潟市 消防官A 67 19 3.5
新潟市 消防官A(早期採用) 67 19 3.5
新潟市 消防官B(早期採用) 23 8 2.9
静岡市 消防官 105 18 5.8
浜松市 消防官 33 4 8.3
名古屋市 消防官 285 35 8.1
京都市 消防官 166 17 9.8
京都市 消防官(早期採用) 108 15 7.2
大阪市 消防官(男) 345 51 6.8
大阪市 消防官(女) 18 6 3.0
大阪市 消防官(男)早期採用 230 46 5.0
大阪市 消防官(女)早期採用 10 4 2.5
堺市 消防官(早期採用) 64 4 16.0
堺市 消防官 54 8 6.8
岡山市 消防官 12
広島市 消防官 59 5 11.8
福岡市 消防官 261 22 11.9
北九州市 消防官 136 14 9.7
熊本市 消防官 107 10 10.7

【全国】消防官 倍率一覧【2019年度】

【消防官】倍率ランキング【2017年】

2019年度(2018年実施)の倍率を一覧にしています。

※志望者の多い政令指定都市の結果です!

自治体 職種 受験者 合格者 倍率
札幌市 消防士 161 26 6.2
仙台市 消防士 222 32 6.9
さいたま市 消防士 237 27 8.8
消防士【救急救命士】 70 10 7.0
千葉市 消防士 197 13 15.2
東京消防庁 消防士【第1回】 4572 407 11.2
消防士【第2回】 1471 58 25.4
横浜市 消防士 685 114 6.0
消防士【救急救命士】 193 44 4.4
川崎市 消防士 199 31 6.4
相模原市 消防士 132 22 6.0
新潟市 消防士 89 10 8.9
静岡市 消防士 101 13 7.8
浜松市 消防士 50 7 7.1
名古屋市 消防士 366 36 10.2
京都市 消防士 187 22 8.5
大阪市 消防士【男性】 403 39 10.3
消防士【女性】 13 3 4.3
堺市 消防士 86 10 8.6
神戸市 消防士 46 6 7.7
岡山市 消防士 非公表 13
広島市 消防士 81 6 13.5
福岡市 消防士 356 18 19.8
北九州市 消防士 196 20 9.8
熊本市 消防 104 7 14.9

【全国】消防官 倍率一覧【2018年度】

【消防官】倍率ランキング【2018】

2018年度(2017年実施)の倍率を一覧にしています。

※志望者の多い政令指定都市の結果です!

自治体 職種 受験者 合格者 倍率
札幌市 消防士 189 22 8.6
仙台市 消防士 211 31 6.8
さいたま市 消防士 334 36 9.3
消防士【救急救命士】 100 15 6.7
千葉市 消防士 198 12 16.5
東京消防庁 消防士【第1回】 4890 279 17.5
消防士【第2回】 2246 105 21.4
横浜市 消防士 605 98 6.2
消防士【救急救命士】 167 48 3.5
川崎市 消防士 278 17 16.4
相模原市 消防士 176 14 12.6
新潟市 消防士 127 21 6.0
静岡市 消防士 121 18 6.7
浜松市 消防士 50 7 7.1
名古屋市 消防士 441 60 7.4
京都市 消防士 200 19 10.5
大阪市 消防士【男性】 356 49 7.3
消防士【女性】 15 2 7.5
堺市 消防士 114 12 9.5
神戸市 消防士 22 2 11.0
岡山市 消防士 103 26 4.0
広島市 消防士 92 5 18.4
福岡市 消防士 366 22 16.6
北九州市 消防士 172 23 7.5
熊本市 消防士 123 8 15.4

公務員試験 消防官の倍率まとめ

消防官の倍率をまとめていました。

試験内容は事務職と同じ問題を使って実施することが多いです。

レベルは高めなので、はやめに対策をはじめましょう!

関連記事【勉強法】公務員試験 ボーダーライン60点以上を取るためのコツ