使わなくなった参考書買取キャンペーン

特別区職員採用1類 倍率の上昇が止まらない?情報まとめ

特別区Ⅰ類の倍率

相談者

特別区の倍率って高いの?試験の概要が知りたいです。

特別区の職員って、かっこいいですよね!

日本の中心で働けますし、何より仕事のスケールが大きい!

そのため受験者が多く、とても人気の試験なんですね。

本記事は、特別区職員採用試験Ⅰ類の概要(倍率や日程、試験内容など)をまとめています。

具体的な内容は目次を参照。

特別区で働きたい人、興味がある人は3分くらいで合格するために準備することが分かりますよ。

ちなみに、この記事を書いている僕(江本)は大学のキャリア支援課で公務員の指導をして6年目。その経験から書いています。

江本

まだ公務員試験をよく知らないって人は先に「公務員試験って、どんな内容?なんとなく公務員って人必読です。」をチェックしてみてください。

公務員試験とは公務員試験って、どんな内容?なんとなく公務員って人必読です。

▼公務員試験に本気で合格したい方へ▼

公務員試験に本気で合格したい人へ

特別区職員採用1類 試験の概要

東京特別区で働くには毎年おこなわれている「特別区職員採用試験」に合格しなければいけません。

試験なので筆記試験や面接試験などが実施されます。

合格するには対策が必要で、多くの受験者は1年くらい前から勉強をスタートしています。

特別区職員採用1類 年齢制限(受験資格)

2019年(令和元年度)

生年月日 昭和63年4月2日~平成10年4月1日

2018年(平成30年度)

生年月日 昭和62年4月2日~平成9年4月1日

2017年(平成29年度)

生年月日 昭和61年4月2日~平成8年4月1日

特別区職員採用1類 募集教科

2019年(令和元年度)

2019年
事務 966
土木 59
造園 20
建築 69
機械 30
電気 37
福祉 126
心理 38
衛生 49
化学 5
保健師 78

2018年(平成30年度)

2018年
事務 1130
土木 67
造園 17
建築 58
機械 30
電気 29
福祉 119
心理 44
衛生 46
化学 7
保健師 90

特別区職員採用1類 試験日程

2019年(令和元年度)

出願日程 【Web出願】
3月19日~4月2日
【郵送】
3月19日~4月2日(消印)
1次試験 5月5日(日)
1次試験
合格発表
6月28日(金)
2次試験 7月9日~7月22日の間で指定された1日
最終合格 【土木造園(土木)、土木造園(造園)、建築、機械、電気】
7月29日(月)
【事務、福祉、心理、衛生監視(衛生)、衛生監視(化学)、保健師】
8月5日(月)

他の試験日程が知りたい人は「【2020年度】公務員試験 日程一覧~併願を考えよう!」をチェックしてみてください。

大卒公務員の試験日程一覧【2020年度】公務員試験 日程一覧~併願を考えよう!

特別区職員採用1類 給料(初任給)

2019年(令和元年度)

初任給 220,400円(保健師は228,000円)

このほかに住宅手当や通勤手当、賞与(ボーナス)などが適宜支給されます。

2018年(平成30年度)

初任給 220,400円(保健師は228,000円)

このほかに住宅手当や通勤手当、賞与(ボーナス)などが適宜支給されます。

2017年(平成29年度)

初任給 219,200円(保健師は226,800円)

このほかに住宅手当や通勤手当、賞与(ボーナス)などが適宜支給されます。

特別区職員採用1類 試験内容

公務員試験は就職するための選考なので筆記試験にくわえて面接試験が実施されます。

公務員の仕事は多義にわたりコミュニケーション力がないとやっていけない時代です。

そのため筆記試験よりも面接試験を重視するようになっています。

特別区職員採用1類 一次試験

試験内容 詳細
教養試験 計算問題や歴史などの筆記試験。傾向を「特別区職員採用1類 教養試験の勉強法|出題傾向まとめ」でチェック!
専門試験 受験する試験区分に関する専門知識。傾向を「特別区職員採用1類 専門試験の勉強法!科目の選択が重要」でチェック!
論文試験 テーマについて自分の考えなどを論じる試験。傾向を「特別区職員採用1類 論文の勉強法|書く→添削を繰り返すことが重要です。」でチェック!

特別区職員採用1類 二次試験

試験内容 詳細
面接試験 個人面接を実施。傾向を「 特別区職員採用1類 面接の不安を解消!聞かれた質問はこれだ!」でチェック!

特別区職員採用1類 倍率(実施状況)

2016年(平成28年度)以降の倍率をまとめています。

現状の参考にしてください。

特別区職員採用1類 2019(令和元年)の倍率

受験者 合格者 倍率
事務 11,501 2,032 5.7
土木 309 153 2.0
造園 60 37 1.6
建築 147 95 1.5
機械 75 48 1.6
電気 126 64 2.0
福祉 486 246 2.0
心理 224 73 3.1
衛生 149 76 2.0
化学 33 7 4.7
保健師 360 159 2.3

特別区職員採用1類 2018(平成30年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
事務 12,718 2,371 5.4
土木 383 160 2.4
造園 68 26 2.6
建築 178 104 1.7
機械 103 5 1.9
電気 128 6 1.9
福祉 468 236 2
心理 252 78 3.2
衛生 181 86 2.1
化学 42 7 6
保健師 377 199 1.9

特別区職員採用1類 2017(平成29年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
事務 12,683 2,176 5.8
土木 322 134 2.4
造園 103 25 4.1
建築 179 113 1.5
機械 110 52 2.1
電気 135 73 1.8
福祉 394 202 2
心理 190 67 2.8
衛生 177 65 2.7
化学 56 6 9.3
保健師 375 128 2.9

特別区職員採用1類 2016(平成28年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
事務 11,795 1,781 6.6
土木 411 127 3.2
造園 68 26 2.6
建築 176 89 2
機械 112 49 2.3
電気 125 43 2.9
福祉 438 147 3
心理
衛生 159 44 3.6
化学 53 3 17.7
保健師 341 125 2.7

特別区職員採用1類まとめ

本記事は「特別区職員採用Ⅰ類の試験概要」をまとめていました。

試験の現状や内容を理解できたのではないでしょうか。

合格するためにも早めに対策をスタートしましょう!