使わなくなった参考書買取キャンペーン

税務職員採用試験 作文の過去問|コツは「見せる」こと!

税務職員 作文の対策

高校生

高校を卒業したら、税務職員になりたい!一次試験に作文ってあるけど、書くのは苦手・・・。どうやったら克服できますか。

こういった悩みを解決します。

  • 作文を書くために必要なこと
  • 出題テーマの確認

これらの内容を書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

結論からいうと、「書いて、見せろ」です。

なぜなら、作文は解答がないから。

つまり、一人では「良い、悪い」が判断できないんですよ。

なので、なるべく多く書いて、見せることがポイント!

さっそく、見ていきましょう!

関連記事【高卒】税務職員 倍率の下がり具合がハンパない|合格への情報公開中

税務職員採用試験 作文の傾向

税務職員 作文の傾向

作文試験は、一次試験に実施されます。

  • 試験時間
  • 文字数
  • 評価の観点

まずは、傾向を把握することが重要です。

傾向①:試験時間

試験時間は50分です。

勉強するときは、時間配分を気にしてするようにしましょう。

  • テーマの把握:5分
  • 文章を書く:40分
  • 誤字・脱字などの確認:5分

こういった配分をおすすめしますよ!

何度か書いてみて、感覚を掴んでください。

傾向②:文字数

税務職員の作文は文字数制限がありません。

なので、目安は600字くらいです。

時間的にも、600字くらいが限度かと。

文字数が少ないと、減点される可能性がありますよ。

300字を下回らないようにしましょう。

傾向③:評価

作文の評価者は2名です。

次の3点について、A~Cの3段階で評価をつけますよ!

  • 内容
  • 表現
  • 文字

それぞれの内訳がこちら。

内容

  • テーマを、しっかり把握できているか。
  • 中身のある作文で、幼稚じゃないか。

表現

  • わかりやすく、よくまとまっているか。
  • 養護や表現は適切か。

文字

  • 誤字・脱字はないか
  • 丁寧で、読みやすく書こうとしているか

C評価がつくと不合格なので注意が必要。

税務職員採用試験 作文のテーマ

税務職員 作文の過去問

過去の出題例をまとめています。

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)

参考にしましょう。

2020年(令和2年度)

これまでの自分自身の経験を踏まえて、「仕事をする」ということについて思うこと

2019年(令和元年度)

成人としての自覚ある言動について思うこと

2018年(平成30年度)

時間の使い方について思うこと

1つでも多く書いて、学校の先生に見てもらいましょう!

この数が多いほど、上達しますよ!

なお、2017年より前のデータ(過去16年分)を「【過去問】税務職員(高卒)作文試験のテーマ公開」で公開しています。

有益な情報なので、使ってください。

CHECK NOW

税務職員の作文を見る

税務職員採用試験 作文まとめ

本記事では、税務職員採用試験の作文をまとめていました。

再度、重要事項の確認です。

  • 試験時間は50分
  • 文字数は無制限
  • 評価は3段階、Cがつくと不合格

そして、作文を上達するには「書く→添削」の流れが重要。

出題されたテーマは「【過去問】税務職員(高卒)作文試験のテーマ公開」でまとめられています。

これだけ書くことができれば、かなり上達できますよ。

上手く、活用して作文を攻略しましょう!

CHECK NOW

税務職員の作文を見る