使わなくなった参考書買取キャンペーン

公務員試験 面接のコツ|自己PRと志望動機の作り方3ステップ

公務員試験 自己PRと志望動機の作り方

悩んでいる人

面接は、自己PRや志望動機が大切って聞くけど、何を書けばいいか分かりません。どうやって作ればいいの?

このような悩みを解決できる記事を書きました!

本記事では、「自己分析のコツ」というテーマで書いていきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

✓主な内容

  • 自己分析のコツ
  • 自己PRの作り方3ステップ
  • 志望動機の作り方3ステップ
  • 他県を受験する場合

面接カードを作るうえで、重要なのは次の2つ。

  • 志望先の研究
  • 自己分析

これが出来ていれば、簡単に作ることができますよ。

実際に添削を受ける方法も紹介しているので、参考にしてくださいね。

関連記事公務員試験 面接カードの書き方【5つのポイントを解説!】

公務員試験 自己分析を簡単にする3つのコツ

公務員試験 志望動機とは

  • 今までの経験が重要
  • エピソードを考える
  • 自分の芯を見つける

自己PRや志望動機を作るには、自己分析が必須!

コツを解説します。

コツ①:今までの経験が重要

今までの自分史を作ってみましょう!

  • 熱中していたこと
  • 学生時代の大半を捧げたこと
  • 継続していること

たくさんあるはずです!

大学生活にこだわる必要はないので、中学校くらいから考えてみましょう!

書けるだけ箇条書きで出してくださいね。

コツ②:エピソードを考える

1つずつ、根拠となるエピソードを考えていきましょう。

簡単に考えられるプロセスシートを作ったので、参考にしてください。

公務員試験 面接カード

  • 自分の強み
  • 長所・短所
  • 仕事へのやりがい

こういったことが見えてきますよ!

書き出した項目すべてを考えることで、自己PRや志望動機を考えるヒントになります。

ハンパない時間がかかるので、早めにやっておきたいですね。

コツ③:自分の芯を見つける

自分の芯(共通項目)が見えてくるはず。

  • グループの中心で、信頼を得ていたな。
  • 後輩からの信頼が厚く、相談をよく受けていたな
  • 先生から学級委員に指名されたし、責任感はあるかな

エピソードを考えて、分類していけば、共通点があるはず。

それが、あなたの芯になりますよ。

一言に置き換える

共通点が見えてきたら、それを一言にしてみましょう。

  • 責任感
  • 恒常性
  • 好奇心
  • コミュニケーション能力
  • 企画力

これをもとに自己PRや志望動機を考えていきますよ。

考えたら添削を受けよう

ココナラ 」がおすすめです。

  • 費用が安い(1,000円~)
  • 質が高い(予備校講師など)
  • Webで完結(どこでもできる)

こういった、特徴がありますよ。

自分のスキルを売れるサービスで、最近話題になっています。

「公務員試験」で検索すると、添削サービスをしてくれる人がいるので、利用するといいですよ。

予備校では、添削だけを受けることは難しいですからね。

無料で登録できる

ココナラを見てみる

公務員試験 自己PRの作り方3ステップ

公務員試験 自己PRの書き方

  • あなたの強み・長所
  • その理由と根拠
  • 仕事にどう活かせるか

それぞれ解説しますね。

ステップ①:あなたの強み・長所を端的に表現

結論(主張)を始めに言いましょう。

  • 私の長所は、行動力があるところです。
  • 私の良さは、責任感があるとことです

このままだと、説得力がないですよね。

発言に真実性を持たせるために、理由と根拠を述べていきましょう。

これがないと、誰でも同じことが言えるからです。

ステップ②:その理由と根拠を添える

  • 結論:私の良さは、責任感があること
  • 理由:学級委員や部長をやった
  • 具体例:高校では先生から指名されたし・・・。

みたいな感じ。

理由と根拠を添えることで、説得力のある発言ができますよ。

ありきたりな内容に注意

  • 部活で部長をやっていた
  • ボランティアで感動を味わった

基本的に考えることは、どの人も同じです。

なので、面白みに欠けるんですね。

そこで、どれだけオリジナリティを出すことができるのか。

ここで印象に残る・残らないが決まりますよ。

ステップ③:仕事にどう活かすか

あなたの強みを、「仕事にどう活かすのか」まで考えましょう。

面接官が知りたいのは、あなたの未来だからです。

そのためには、「仕事内容」を知らないと言えませんよね。

しっかり、職種研究をするようにしましょう。

なお、自己PRが書けたら、必ず添削をしてもらってくださいね。

無料で登録できる

ココナラを見てみる

公務員試験 志望動機の作り方3ステップ

公務員試験 志望動機の書き方

  • 志望先の理由
  • やりたい仕事
  • 今までの経験

順番に解説します。

ステップ①:なぜ、その志望先なのか

「なぜ、この自治体を志望するのですか」

ほぼ100%聞かれる質問ですよ。

恋愛に例えるなら、「なんで私なの?」ですね。

  • 「かわいいから」
  • 「真面目だから」

こういった解答だと、「他の子でもいいよね」ってなりませんか?

「なぜ、この自治体なのか」に回答するには、情報収集するしかありません。

  • ホームページを見る
  • 説明会に参加する
  • 実際に足を運んでみる

やれることはたくさんありますよ。

まずは、徹底して、なぜ、そこじゃないとダメなのか考えていきましょう。

ステップ②:なにがしたいのか

「あなたは、公務員として、どんな仕事がしたいのですか」

  • 住民サービス
  • イベントの企画
  • 財政の管理

公務員といっても、仕事内容はたくさんありますよね。

「やりたいこと」を言うには、職務内容を知らないとできません。

なので、はやめに仕事内容を知ってください。

ステップ③:経験を活かす

自分の強みを盛り込むことで、説得力を出すことができますよ。

逆にいえば、経験が入っていない志望動機はダメですね。

誰でも言えるからです。

誰でも言えるなら、あなたじゃなくてもいいですよね。

なので、今までの経験を盛り込むようにしましょう。

  • 志望先のこと
  • やりたい仕事のこと
  • 自分にできること

すべてを繋げて考えることがポイントです!

なお、志望動機が書けたら、必ず添削をしてもらってくださいね。

無料で登録できる

ココナラを見てみる

公務員試験 他県の志望動機をどう考えるか

公務員試験 志望動機の作り方

「縁もゆかりもない自治体の志望動機」はどうすればいいの?

自分の出身地以外の自治体を受験する場合、志望動機に悩みますよね。

でも、他県を受験する場合も、考え方は同じですよ。

徹底して、志望先の研究をすること!

地元と比較すると説得力が増す

あなたの地元と他県の違いは何ですか?

  • 人口
  • 政策
  • 問題点

探せば違う所ばかりですよね。

地元と他県を比較することで、その志望先じゃないとダメな理由が見えてきますよ。

  • 比較して問題点を出す
  • 自分のやりたい仕事を考える
  • 自分の経験とつなげる

これで完成です。

考えられないは甘え

結論、1日、2日じゃ考えることはできません。

だから、早めに考える必要があるんですよ。

「その志望先のことなら、何でも聞いて」くらいになってから甘え事を言いましょう。

それまでは、ただの調査不足なだけですよ。

最初にも言った通り、志望動機はあなたの本気度を伝えるものです。

公務員試験 志望動機まとめ

本記事では、自己PR、志望動機の作り方をまとめていました。

あなたの本気度を文章にして、言葉にして伝えるものです。

そのためには、徹底して自己分析することがポイント!

そして、自分の経験を絡めることで、説得力のある内容を作ることができますよ。

また、作成した自己PRや志望動機は添削が必要です。

なぜなら、自分ではミスに気づけないから。

添削サービスでおすすめは「ココナラ 」です。

  • 安い
  • 質が高い
  • Webで完結

こういったメリットがありますよ!

予備校講師や就活のプロが添削サービスを提供しているので、かなり有益。

一人で悩むより、誰かに頼ったほうが効率的ですよ。

頑張っていきましょう。

無料で登録できる

ココナラを見てみる